スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これがオレのザクだ!



クリスマスも終わり、世間はすっかり年末ムード。

あ!宝くじ買うの忘れた!
いっぱい欲しいものあったのに・・・。

もし宝くじで7億円当たったら最初に何買うんだろうね。

おれならまず
でかい肉を買ってきて、踊りながら焼きたい。
で、ご近所さんに振る舞う。

こんばんは。EBAVOです。
先日、ラッカーパテを塗りたくったザク。

今回のザクは筆塗りで仕上げようと思っている。
グフ以来の筆塗り。

気楽に色を塗って遊びたいだけなんで
微塵も綺麗に仕上げようと思っていない!
でも、「あ、意外とかっこいいじゃん」となって欲しい期待も捨てきれない。

いや、いかん。こういう欲が思い切りを翳らせてしまう。

何が起きても気にしない。

では、さっそく下塗りをしてみようと思う。
マホガニーでワイルドに塗ってみた。

オーロロロロロォオオオオ!(いつか見た光景)
DSC_0176a.jpg
不吉予感ゲージが一気に駆け上がる容姿。

DSC_0178_2014122718505626a.jpg
なんか干し椎茸の化身みたいになっちゃった。

DSC_0179a.jpg
ケツパーツ一個ハメ忘れているが、オレは気にしない。

まぁまぁ、まだあわてる必要はない。
下塗りだからな!

平田ガンス動画を見て、やってみたかった
パレット的に色を合わせるヤツ。
でも、パレット持ってないので、
またしてもガムテープ。
DSC_0184a.jpg
ガムテープの上に、塗料を置いて、適当に調合し、塗る!
なんかわからんけどテンションあがるな。これ。

塗り分けを気にすることなく、組み上げたプラモデルに色塗るなんて小学生以来のような気がする。
こ、これは楽しい!

夢中で塗り塗り。
小一時間で塗り終わった。早い。
乾いて無くても上から塗り重ね。
乾いてないところ掴んでも気にしない。
ストレスフリー塗り。

で、つや消しスプレーを振りかけ、
エナメル塗料でなんちゃってドライブラシと
なんちゃってウォッシングを施し完成。

では、見ていただこうオレのフリーダムザクを!
コテコテやでー!
DSC_0185_20141227191336937.jpg
できあがり直後なのに、
川原に落ちてるエロ本とタメを張るほどの年季。

DSC_0186.jpg
ケツパーツ付け忘れたままだけどオレは気にしない。
それがオレのアイデンティティ。

DSC_0189_20141227191332db5.jpg
前から気になっていたんだけど、
死ぬほどプロポーション悪いなコイツ。
・・・言っちゃった。

楽しかったけど、仕上がりは・・・
まぁ良いとしよう。
だってやってみたかったんだもん!
スポンサーサイト
[ 2014/12/27 23:50 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(3)

うぁぁ@@
なにこれΣ('□'*
すごくかっこいい!!!

こんなガンプラ世界もあるのかぁぁああΣ('□'*
違う世界を見たよ!!

ピンクザクを頂く事になっている女子さんは
絶対、これを欲しがると思うわ(*ノ▽ノ)

とりあえずグーグル先生で「平田ガンス動画」検索して
もっと詳しく見てきます(*'-')ノ
[ 2014/12/28 11:54 ] [ 編集 ]

ガムテープのパレットは
いいアイデアですねー!
ペーパーパレットより経済的かも、
これはいいアイデアです!


うん、細かい塗り分けを気にせずに
塗るのってなんか気持ちいいよねw
やっぱ筆塗りは楽しいよねー


お!レッドショルダー!
いいねー憧れるなー
そのうちやろうと思ってて
まだやってないんですよ
これはボトムズの影響ですか?
[ 2014/12/29 02:41 ] [ 編集 ]

>雨音ちゃん
いや・・・実はそんなにかっこよくはないよー。めちゃ汚いもの。
でも、ありがとう^^
たぶん誰もほしがんないよ~。

世の中にはいろんな塗装の仕方があるもんだね~。
ほそーい筆で点々と塗る人もいるし、もう職人技だね。
それもいつかやってみたい。出来上がりはどうでも良いのだ。
ただやってみたいだけw

動画見てみて~。きっと、「お、これはできるはずだ!」って思うよw

>師匠
平田ガンスを真似しようと思ったんですけど、ペーパーパレットが見つけられなくて、苦肉の策のガムテープ君です。確かに経済的w
たまたま白のガムテープだったんで良かったです。

楽しかったですね。何も気にせずに無心に塗りました。
でも、もうちょっと格好良くなってくれてもいいのに!

そうです!レッドショルダーと言えば、ボトムズですよね!
普通に塗り終わったあと、なんかワンポイント入れたくて塗りました。
あとから好きにカラーチェンジできるのも、この塗り方の魅力ですよね。

今度はもうちょい格好良くなるよう研究したいと思います。

スジ彫りの解説ありがとうございました!
[ 2014/12/29 09:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/89-95afaece







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。