スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さーさーサーフェイサー

誕生日おめでとう!
パチパチパチパチ

みんなありがとう!(白目)

脳内誕生日会開催・・・そして閉会。

本日誕生日を迎え、またひとつ大人の階段を昇った。
階段というかもうエスカレーター。昇りたくなくても勝手に進んじゃう。

ボクもいつか、りっぱな大人になるんだ!
こんばんは、EBAVOです。手遅れです。

昨日のバーニア騒動から明けて本日。

いよいよ塗装である。

塗装の下準備といえば、串刺し天国。
今回はパーツが多いが、以前持ち手と持ち手台を増強したことにより・・・
多い日も安心【師匠ネタ】
師匠すんません。調子乗りました。

よーし!ぶっ刺しちゃうぞー!

DSC_0439.jpg

・・・あれ?足りない?嘘だろ?

DSC_0440.jpg

三分の二も刺さらなかった。

まさかの横漏れサイドギャザー決壊。
色々さーせん・・・

これは面倒だ。
全部一括なら、
サーフェイサー→塗装の流れなのに、
この場合、
部分サーフェイサー→パーツ持ち替え→残りサーフェイサー→塗装→パーツ持ち替え→塗装
ホグワーツ!!

予想外の二回転。パーツ持ち替えが超面倒。

ともあれ、愚痴っても始まらん。サーフェイサーだ。

準備に余念のないオレはこんな準備をしていた。
DSC_0441.jpg
希釈済みサーフェイサー!

それがどうしたと思うだろうが、ところがどっこい、
なんの基準もわからずいきなり薄めた漢のサーフェイサー!
以後、漢(おとこ)フェイサーと呼ぶことにしよう。

いきなり、ハンドピースに漢フェイサーをぶっこんで、吹き出さない恐れもある。
確認だ!(ここは漢らしくない)

永らく使っていないエアブラシ。一抹の不安がよぎる。そして見事的中。詰まっとる!
またしても分解作業。何回分解したんだろう・・・。

よく見るとレバーを引いてもニードルが動いていない。
どうも塗料で固着している様子。分解洗浄により、回復。
すっかりこの作業にも慣れてしまった。

よくよく考えてみると、エアブラシでサーフェイサー塗るの初めてだなぷしゅー。
まずはグレーのパーツから塗ってみるかぷしゅー。
さすがエアブラシだぷしゅー。

以上、ひじょうに腹が立つ語尾でした。

結果からいうと、特におもしろいこともなく、漢フェイサーの塩梅もちょうど良く、
スムーズに事が運んだ。(不甲斐ない!漢フェイサーからサーフェイサーに格下げだ!)
DSC_0442.jpg
エアブラシによるサーフェイサー第1期生たち。
第1期生「わたしたち、みんなに愛されるパーツを目指します♪」

うーむ、
持ち手を持ち替えず、グレー先塗るのもアリか・・・?
悩みどころ。

→第10話 色づくりって難しい
スポンサーサイト
[ 2014/11/14 19:34 ] 【HG】リゼルC型 | TB(0) | CM(2)

そうですか!誕生日ですか!
おめでとうございますー!!
でも僕らの年齢になると
さしてうれしくもないよね?www


パーツ多いねー!こんな多いのか!?
2回転は仕方ないねw
僕ね、3回転したことあるよ
あれはほんと疲れたわー
しばらくこの手の制作はいいやーって気分になったもんw


塗装前にエアブラシが詰まっていることを確認できたのは
経験値のなせるワザですね!
ebavoさん、オトナになりましたな!ww
これで夜も安心だね!←
[ 2014/11/15 03:58 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

ほんと、嬉しくないですよねー。
てか、一年早すぎじゃないすか?もう年末?

パーツ量やばいす。記録更新。
持ち手増やして安心してたのに、無念です。
そもそも持ち手と持ち手台の比率が全然あってないという。
持ち手だけ大量に増やしても意味ないすねw

3回転!MGガンダム3.0っすね!オレの目標!
オレもいつか師匠と同じ色のガンダム3.0作るでやんす!

出たー!本家本元のライト下ネタ!
いやーホントは詰まってるなんて思ってなかったんですよ。
前回使ったときにちゃんとクリーニングしてたんで。
でも、師匠も最初は確認する、って言ってたんで念のため動かしてみたら、ビンゴ。
セーフ!!さすが師匠!あざす。
[ 2014/11/15 09:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/54-d7feea6a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。