スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャレンジングタイム

仮組も無事に終え・・・無事ではないが。

ともあれ次のステップに進もう。

本来ならばお楽しみの塗装タイムのはずだが、
あえて挟んでいこうではないか、茨の道を。(恍惚)

プラモ道という険しい道を1メートルでも進むため、オレはやる!
やらなくてもいい余計なことを!

そうさオレは失敗なんざ、恐れちゃいねー。
仮にこのまま塗装に入れば、まーかろうじてそれなりのモノは出来るだろう。

でも、それじゃ・・・
ネタにならん!!
たぶん塗装に進んでも何らかの失敗はあると思われるが

ct.jpg
・・・でかすぎた。

では、今回のチャレンジングミッションを説明しよう。

①プラ板でトレンディに飾り付け。
②モールドを追加でナウな感じにキメる。


オー!タフガイ!

恐れ知らずなオレは、ボディ・・・敢えて言い換えるなら胴体から作業に取りかかった。
まずは襟元に台形のモールドでも入れてみるか。

そして愚かなオレは定規を直接当てて直線を削ろうとした。
2mm進んだところでずれた。

このときオレは思った。
そりゃそうだ。

作戦変更。
プラ板をカットしてガイドにしてみてはどうだろうか。
おそらく、普通は最初にこれを思いつくのだろう。

プラ板を切り出し裏に両面テープを貼りパーツに固定。
ふむ、これだな。これこれ。

いい感じに削り進めていたが、ガイドをはずし愕然とした。
激しく歪んでいる。むしろ菱形。
やばい・・・。ごまかせないレベル。

えーい!フタだ!フタをしてしまえ!
動揺のあまり失敗画像すら撮らずフタをした。

コックピット上のさきっちょを格好良くしたいなー。
焦点の合わない目でオレは思った。
DSC_0426.jpg
・・・素人がやるとこうなるのか。

やばい、引くにひけん・・・。

ここから怒濤の壊れラッシュ。

背中のパーツの合わせ目を何とかごまかしたくて、
DSC_0427.jpg
左右対称にモールドを入れてみたら、絶望的な絵面になった。

えーい!フタだフタだ!フタをしてしまえ!
DSC_0418.jpg
もう半泣き。
ちょっとオシッコちびったかもしれない。

他にも・・・。
DSC_0419.jpg
見えないところで練習してみたら、案の定ウネウネ。むごい。

DSC_0425.jpg
上腕部。円筒のパーツをケガいてみたくなりやってみたが案の定ウネウネ。悲惨。

オレはダメだー!!ダメなヤツだー!!!
ちくしょー 何をやってもうまくいかねぇ・・・。

気分転換にバーニアノズルをいじってみよう・・・。
DSC_0420.jpg
2個くっついてる。

DSC_0421.jpg
取り付けるとこんな感じでカッコワルイ。

なんとか仕切を取ってバラバラにしたい。

タガネで仕切をチョリチョリと削り半分ぐらい行ったところでポキッと割り、
接続部分を残しつつも、ニッパーとヤスリを駆使し、良い感じに仕上がった。
DSC_0423.jpg DSC_0422.jpg
やればできるやん。

もう片方を同じ要領で進めた。

しかし、プラモの神様はそんなに甘くない。
つけ上がったド素人にフルスイングで鉄槌を下す。

ニッパーを入れた瞬間ポッキリと接続部分が折れた・・・ジーザス。
もう何も信じない。

こうなったらトコトン行こう。(開き直り)
もも横のアーマーに追加モールドだ!

スジ彫りガイドを両面テープ自身に変更。
当て紙のコシが強いのでそこそこ威力あり、これが功を奏した!
DSC_0424.jpg
おお!これ・・・マシじゃね?

オレは何かを掴みかけているのか!?
オレは・・・やれる!(錯覚)

もも横アーマーの相方にもモールドを入れてみた。
DSC_0428.jpg
やっぱり錯覚だった。
ズレ過ぎて全然角でスジ同士が出会ってない。

もう寝る。(ふて寝)

→第7話 いらない子
スポンサーサイト
[ 2014/11/10 23:50 ] 【HG】リゼルC型 | TB(0) | CM(6)

おおー!チャレンジいいっすねー!!
そうそう、プラ版をガイドにしたりするんだよね
そしてガイドがずれたりタガネがずれたりして
ラインが歪んでしまうというw
僕もしょっちゅう失敗してますw


おー!両面テープをガイドに!
それいいですね!!
僕、今まで思いつかなかったよ!なんでだろ??
それいいと思いますよ!

これは、僕のスジボリ記事を用意しなくても
イケるんじゃない?
あんま参考になる記事が書けるとは思えないなーww
まぁ一応、書きますけどw

スジボリのデザインとか僕より
全然センスがいいと思われますwww

この調子でチャレンジ続けちゃいましょー!
[ 2014/11/11 04:30 ] [ 編集 ]

おししょー!この惨劇を見てもオレ一人でやれるというのですか・・・ううう。
ほとんどのパーツが無事に済んでないという現実。

おれは師匠の初心者講座をみたいんす!
そして全国のphantomファンのためにもぜひお願いします!

両面テープはとても良かったです。
ガイド用にテープ買わなくて済んだのはラッキー。
ダイモテープとか使ってみたかったですが。

スジ彫りのデザイン・・・これいいんですかね?(汗)

チャレンジし続けますよ!たとえズタズタになっても!
[ 2014/11/11 19:26 ] [ 編集 ]

スジ彫りですか!
ますっぐ彫るのって難しいですよね。
左右対称にするなんて、プロですよ!

でも下から2番目のスジ彫りは、とてもきれいですよ。
[ 2014/11/11 20:00 ] [ 編集 ]

スジ彫りいいですよねー
上手い人のビシッと決まってるの見ると、かっこいいですもんね。
私もあこがれます。でも現実ってやつは・・・

写真を順番に見ると最後の方がだんだんきれいにみえますが、
ガイドの良し悪しでだいぶ違うということですかね?

スジ彫りと関係ないけど、バーニア分割。これいいです!
スジ彫りと関係ないけど、リゼポンの腕こんなんだっけ?缶ジュース・・・!?
[ 2014/11/11 20:58 ] [ 編集 ]

keisuke君おっすー
スジ彫りむずい!MU☆ZU☆I!
直線彫るのむずい!MU☆ZU☆I!
左右対称もむずい!MU☆ZU☆I!
だれが考えたんだろうね。スジ彫り。

今は悲惨な状態だが、オレはめげない。
なんでもそうだが、続けているといつの間にか、あれ?そういやできてるじゃん?ってなるはず!

え?きれい?そお?えへへへ。
[ 2014/11/11 21:47 ] [ 編集 ]

Dolphinさん、こばわー。
こないだ行った展示会で全身スジ彫りのなんとかガンダムがあったんですが、それはもう東京地下鉄路線図のような複雑なスジ彫りがくまなく、もれなく施されてましたわ。
かっこいいとか超越して、どういう工程で出来あがってんだ・・・と、絶句しました。
もしかして、路線図だったのかもしれない・・・。

やっぱ何回かやると慣れるのは慣れますね。
ガイド大事っすよ!
定規直当て→マスキングテープ2枚重ね→プラ板→両面テープ
と進化しました。両面テープがいまのところ至高。
あと、対象パーツが平面じゃないとまだ無理です・・・。

バーニア分割ええっしょ!苦労しました・・・。
腕が缶ジュースなので、格好良くモールド入れてやりたかったんですが、無事に劣化しました。(激泣)

いまなんか作ってんすか?
[ 2014/11/11 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/50-f45969d5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。