スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仮組フィナーレ・・・なのか

ご飯にゴウヤの付け合わせが出た。
でもゴウヤって苦手なのよね。苦いし。

あれは、きっと
子どもが仕組んだ対大人用模擬ピーマンに違いない!
でも好きな人、結構多いよね。不思議。

諸君らが愛してくれたゴウヤは苦い!なぜだ?
gouya.jpg


あー、すっきりした。
ゴウヤ食べてるとき、ずっとこれが言いたかった。

そろそろみなから忘れ去られそうな感も拭えないリゼポン。
そのリゼポンの進捗ですが、仮組も大詰め。
そうなんです。まだやってました仮組。

よくよく振り返ってみると、ブログで3回にもわたって仮組紹介してるとこないわな。(もう一ヶ月近いんじゃ・・・)
世間の仮組スピード一体どうなってるのか。そこが知りたい。

・オレが手順を間違えてるのか。
・他の人は手際が素晴らしいのか。
・オレがいらんことしてるのか。(おもにミスのリカバー) うん、これだ。

ま、いいや。死ぬワケじゃないし。

さて、背面装備もほぼ完成し、残すところは物々しいライフルというかランチャーというかでっかい鉄砲。
接続部分の形状がとても複雑。

こんな感じ。
DSC_0379.jpg
うねうね動かして遊んでるとゆるくなりそうな予感。

あぁ↓ライフルに壮大な合わせ目が・・・↓
DSC_0377.jpg

オレにとってはグランドキャニオン級

そういえば、背負ってるライフルが2丁あるんで、もう一つのパイプ下もくり抜かねばならん。
またナイフでシャコシャコ削り、人生の終焉を感じつつ貫通。

そしてスジ彫りポイントも発見。
元からあるモールドをなぞるのはそんなに難しくないけど、油断すると即脱線。

手順で言うとスジ彫りからヤスリの方が効率的だな。
失敗線消すのにどうせ磨くんだし。

しかし、どの部分にスジ彫りを入れたらいいのかよくわからんようになってきた。
師匠、お助けーーー!

【業務連絡】----------
師匠!お手すきの際にシチュエーション別のスジ彫り講座お願いします!
どういうポイントにスジ彫りを入れるのが効果的なのか、最近迷走してます。
曲がったり、直角のラインをうまくケガけません(泣) ぜひ、いつかお願いします。
【以上業務連絡でした】-----
不出来な弟子ですみません・・・。

とりあえず、ライフル完成!
DSC_0411.jpg DSC_0412.jpg


合体!さすがに今回は手も付けてあげよう。

真に荒ぶるリゼポン
DSC_0413.jpg DSC_0414.jpg
フォォォォオオオオ!

さて、ここで我が好敵手合わせ目の数々を紹介しよう。
できあがりの際にどうなってるか覚えておくと、きっと楽しいぞ!

■肩
DSC_0369.jpg
これぐらいはチョチョっと消したいもの。

■後頭部
DSC_0378.jpg
ついつい忘れちゃう部分。
塗装するときに見つけてワナワナしちゃう。

■ボディー
DSC_0370.jpg
これが謎。消すのかな??
↓こういう風に分割できるんだけれども。
DSC_0372.jpg
もしやウェーブライダー形態のときばらすのかも。調べよう。

■背面パーツ1
DSC_0375.jpg
裏側だけど消した方がいいのか。モールドとしておいとくか。
うん、おいとこう。

■背面パーツ2
DSC_0373.jpg
こいつだけはーーーー!!!!
後ハメ不能なパーツが4つ(オレ的に)も。
鬼サンドを超えた獄門サンド。
前回のデルタプラスの羽根とはワケが違う。どうしてくれようか。

DSC_0374.jpg
しかも裏側もバッチリ。
先っちょの裏側どうやって消すんだよ・・・。
もうパーツがドデカくなるか、オレがちっちゃくなって中に入るかぐらいしか思いつかん!
↑行き詰まったとき、きっとみんながする妄想。

まだ仮組終わっただけって・・・嘘だろ・・・。
なにこのやりきった感。

→第6話 チャレンジングタイム
スポンサーサイト
[ 2014/11/08 21:29 ] 【HG】リゼルC型 | TB(0) | CM(2)

だめだ、こんどからゴーヤ食べるときは
絶対このセリフが脳内再生されてまうwww


ええと、スジボリについてなんだけど
「どの部分にスジ彫りを入れたらいいのか」
というのは、キットの何もないフラット面に
自分でカッチョイイ線を入れたい、
つまりラインを自分で創造したい、
しかしどんなデザインにすればいいのかわからんー
ということでせうか??
たぶん、そういう意味だよね?

スジボリの
1.デザインの創作法
2.キレイに彫るための技術論・方法論
が知りたいということなんだよね?


実はスジボリについてはですねー
僕自身、「いったいどうやって引くのだ?」
ということを超初心者の頃に考えたり調べたりしたので
50%程度の内容であれば記事をかけるんですけどね・・・
なんか僕自身がね、スジボリにあんまし興味がないというか
ニガテというか・・
プラモ制作の工程で向いてないなーと
感じるトコロなんですよw
正直言って、僕、ド下手ですw

だからスジボリについては
今まで記事にしてこなかったんだけど
暫定版、という感じでこんど記事に挑戦してみますw

ひと通り道具紹介の記事を書いた後になるので
ちょっと待っててくださいましー!


合わせ目については
ボディーはそんな難しくないと思うけど・・・
あれ?そんなことはないですか??w

シールド裏は、先端ウラよりも
凹みモールドの方がやっかいに見えちゃうな
僕だったら消すよりも隠す方向で考えちゃうかもしれない、かもw
ズルいようだけどww
[ 2014/11/09 03:00 ] [ 編集 ]

どもども。お忙しいところ申し訳ないっす。
ほんとにお手すきのときでいいんで、気が向いたらお願いします。

>スジボリの
>1.デザインの創作法
>2.キレイに彫るための技術論・方法論

1.デザインの創作法
たしかにフラットな面にナイスなスジ彫りを入れたりしたいんですが、問題はそれ以前のもっと基本部分なんすよ。なので、その段階にはまだ達してないです。どっちかいうと、キット形状を生かし、どういうシチュエーションでスジ彫りを入れると効果的なのかという感じです。

スジ彫り&スミ入れがセットって感覚であってるのかなと・・・。
いろんなサイトで完成品を見ていると結構いろんなところにスミ入れをしてるようなんですが、ここまでスジ彫りしてる?とおもうところもあったり。

パターン的には、
①最初からあるモールドをなぞる。
②出っ張り部分周辺をケガいて別パーツ感を出すとき。
③くぼんだ部分の周辺のスミ入れしたいとき(ガンダムの盾の裏ディテールとか)
なのかなと。

で、「2.キレイに彫るための技術論・方法論」なんですが、②のときの別パーツ感のときによく、角のパーツ形状のものがあるったんですが、直角にうまくケガけないんです。角部分がつながってなかったり、なめらかじゃなかったり。何か仕上がりがものすごく不自然で・・・。

色々試したりはしてみたんですが、謎多き作業というか、やってて不安になるというか、いつもなんか釈然としないままやってるような気がするんすよね。

というわけで、師匠がやってるスジ彫りってどういう所にどういう方法で施されているのかなと思いまして、厚かましくもお願いしてしまったわけです。

どうか迷える子羊をお救いくださいまし。

合わせ目消しは凹みモールドの方が厄介すか!なぜだろう・・・?こわいw
消すよりも隠すですか、ずるくないっすよ。あの合わせ目が消せるならなんでもします!
[ 2014/11/09 09:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/47-cb22538d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。