スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さすがゴッグだ!

いよいよ四作目突入!

パーツの多いデルタプラスでちょっと疲れたので、
気楽に作れそうなコイツを衝動買いしてもた。
DSC_0236.jpg
自分の名前を自ら隠してしまうお茶目な箱絵が目印のハイゴッグ。(ジョーシン電機840円)

ゴッグです。ゴックじゃないです。ゴッグです。
ゴックの方が言いやすいんで、オレずっとゴックって言ってたな・・・。

でも、名前を間違えられたぐらいじゃ、動じない。
DSC_0006.jpg
さすがゴッグ!(ゴッグリーチでは当たらず)

パチパチとパーツをライナーからはずし、いつものごとくゲート処理。
さすがにパーツが少ない。ってか一個一個がでかい。

こりゃヤスリがけも楽ってモンだ。
【業務連絡】師匠!スポンジヤスリ買いました!曲面めちゃ楽です!

4つ目ともなると段取りも良い。
まずは組み立て説明書に目を通す。
合わせ目消しがいりそうなパーツを先に探し出し、あらかじめ接着(ドヤァ)

自らを褒めそうになったが、よく見るとほとんどのところで
合わせ目消しが必要なようだ・・・。まじかよ。

そう思うと、グフカスタムって合わせ目の隠し方ホントうまくできてたな、とちょっと回顧。

で、今回は前回惨敗したスジ彫りをがんばってみたい。

色は水中用モビルスーツらしく、ネイビーブルーで塗装しようかとおもっている。
けっして、缶スプレーが余っているからではない。

さぁ、どこからスジ彫ってやろうか!
DSC_0230.jpg
まずは腰部分。股関節パーツが本体と一体なため、スジ彫りで別パーツ感を出した。(出てる?)
円形に彫るのがむずい。

DSC_0229.jpg
腕の付け根部分。ここも一体なので、溝加工。

DSC_0228.jpg
手の甲もホリホリ。ここ結構お気に入り。

DSC_0234.jpg
腕タンク。潜行モードのとき腕につけるタンク。
直線が交差する距離の長いスジ彫り。ここ楽しかった。
一個30分ぐらいかけて夢中でスジ彫り。

てか、曲線が多くて難しい。
曲線部分はいきなりタガネで削らず、デザインナイフで軽く何度か撫でたあと、タガネを使っている。

あらかた、気の済むまでスジ彫りを行い、パーツ洗浄。
DSC_0235.jpg
こうやってみると、パーツ少ないね。

上半身だけ仮組みしてみた。
DSC_0232.jpg

デカッ
さすがゴッグ。どうにもならんぜ。

なまじパーツが少ないだけに、塗り分けが難しそうだ。
本体に一体になったダクトとか超多い。

では、塗装に取りかかろう!

なんか今回ペース早いぞ??

→第2話 ゴッグ途中経過~
スポンサーサイト
[ 2014/09/27 17:45 ] 【HG】ハイゴッグ | TB(0) | CM(2)

お!ハイゴックですね!
これカッコいいよねー!!
でもさ、ファーストに出てくるのは「ゴッグ」だけど
ハイがつくと何故か「ゴック」なんだよね、たしかw


お!スポンジヤスリいいでしょ!
曲面にはコイツしかない!って感じだよね!
スジボリもバッチリっすね!
なんか楽しそうに作業してていいですねー!


そうそう、このキットはダクトのマスキングが
めんどくさいんだよねーW
でもプロポーションがいいよね
僕もお気に入りのキットです!
[ 2014/09/27 07:20 ] [ 編集 ]

なんか過去に公式でも勘違いしてたとかなんとか・・・。
箱はHY-GOGGになってますねw

見た目は全然ゴッグじゃないですよね。
設定上は同時期に活躍してるはずなのに。

スポンジヤスリさいこーっす。
ハイゴッグは曲面がホントに多いので、大助かりです。
なぜ今まで使わなかったのか!

マスキングは上手くはないんですが、結構肌に合うというか楽しいです。
スジ彫りもうまくいくと楽しいです。

下半身も仮組みしてみたんですが、股関節ヒザ関節グラグラで、自立できません(汗
しかも上半身の重量バランスが悪いのでさらに自立困難・・・。

いい感じに進んでますが、トラブルないとブログに書くことがない!困った。
[ 2014/09/28 21:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/31-d6f34006







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。