スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地獄兄弟

いよいよ作業も大詰めだが、
最後にして最大の強敵が立ちふさがる。

肩の合わせ目消し&スネ内部メカ塗りの地獄兄弟!

肩の合わせ目消しは肩パーツの間に可動パーツが挟まっているため、
色を塗る手順がきわめて困難なのである!(オレには)
↓こんな感じ
DSC_0170.jpg

写真の通り、挟まれたパーツを先に塗装した。
この状態で合わせ目を消し、挟まれたパーツをマスキングしたうえで塗装を施す。

実に難儀なヤツ

そして地獄兄弟長男スネ内部メカ塗り。
スネ部分にシリンダーがあり、内部メカと一体であるため、
細かな塗り分けが必要であり、非常に作業が困難である。(オレには)
↓こんな感じ
DSC_0169.jpg

はじめてマスキングテープ君に本来の仕事をしてもらった。
ごめんねマスキングテープ君。
いままでセロハンテープの代わりをしてくれてありがとう。

で、このマスキングだが、都合3回行わなければならない。
まずはシリンダー部分保護のため。
次にシリンダー内部塗装のため。
最後にシリンダー端塗装のため。

さすが地獄兄弟長男!めんどい!

しかし手を抜くわけにはいかない・・・結構目立つ部分だから。

では、レッツトライ!

まずは次男坊肩の合わせ目消しから片づけよう。
DSC_0177.jpg
ちと盛りすぎたか・・・。ま、大は小を兼ねるしよしとしよう。
実はこのパーツ、合体させずにヤスリがけを行ってしまったばかりに、
片方を思いっきり削ってしまい、組み立てると谷間ができてしまうのである。
ちなみにテレビでエヴァンゲリヲンを見ながらこすっていたからである。

画像はマスキング途中だが、どうやっても全体がうまく隠れず、
ホ、ホンマにこれで大丈夫なんか、おまえさん・・・。的な感じで終始不安を隠しきれない。

で、仕上がったのがコレ。
DSC_0182.jpg
光ってよくわかりにくいが、割とちゃんとできた。デキタヨ!

それとこのカッパーって色すぐはがれやがる。
マスキングテープの粘着力に負けたりするんで何度もリタッチが必要で手間がかかった。
そんなことじゃいつまでたっても金と銀に勝てんぞ!

ということで、まずは地獄兄弟次男坊を撃破。

つぎはいよいよ長男である。

しかしこいつのマスキングが難しい。
狭いところをくぐって巻き付けなければならない。

竹串、攪拌棒、デザインナイフ、肘、膝などあらゆる手段を使いなんとかマスキング。
しかし・・・まだ一回目。こいつはマスキング四天王の中でも最弱。
DSC_0176.jpg

なんとかマスキングを終え、塗装を施し、乾燥を待つ。
そろそろ乾いたであろう頃、マスキングをはずしにかかったが、

スタート地点がわからねー!
どこだっけ??

竹串でツンツンしてみたが、一向にわからない。どうしよう。

これは・・・ナイフで切るしかない!
恐る恐るナイフでカット。ここで下地に傷を付けては元も子もない。
なんとか回避!

で、完成。
DSC_0183.jpg
自分ではうまくいったな。やるなオレ!
とおもったけど、アップで見ると雑だな・・・ショック。

ともあれ、地獄兄弟を撃破!

こっからはドキドキワクワク魅惑の組み立てタイム!

ゴールまであと少しだ!

→第7話 超合体!
スポンサーサイト
[ 2014/09/10 00:05 ] 【HG】デルタプラス | TB(0) | CM(2)

お、マスキングテープが
やっと日の目をみましたねwww

マスキングのやり方は僕のブログでも紹介したけど
カットして貼っていくと楽ですよー
でも、きれいに塗り分けられてますね!

完成パーツの色合い、いいですね!!
全体像が楽しみだー!
[ 2014/09/10 16:49 ] [ 編集 ]

どもっす
モチのロンで師匠のブログは参考にさしてもらってます。

カット台のシートも買ってペタペタと貼ってからカットしました。
サイズ調整しやすいので、やりやすかったです。

細長いのをくるくる巻き付けたのが悪かったんでしょうねw
先っぽを折りたたむとかして今後は対策してみます!

今回はデカールを貼ってみたい!
でも、市販のってあんまりええのないんですよねー
[ 2014/09/10 17:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/26-7534d6ef







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。