スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第11話 宿泊難民【ギリシャ】

<注釈:通貨について>---
コメントで通貨についてご質問いただきましたので、ちと注釈を・・・。
船には円、ドル、ユーロを持ち込みました。
シンガポール、インド、トルコは現地の両替所で換金しましたが、
EU内の通貨はユーロなので、持ち込んだお金を使いました。
また、ヨーロッパでは、どの店舗でもほとんどクレジットカード決済が
使用できるため、ほぼ現金不要でした。
<注釈終わり>-------

アテネ観光を済ませた一行は宿泊地を目指し、再び電車に乗り込んだ。
ホテル最寄りの駅を下り、地図を見ながら歩を進めると・・・
そこは目を覆わんばかりのスラム街だった・・・。
マジこわい。
大阪屈指のドヤ街西成も裸足で逃げ出すほどだ・・・。

パシャパシャと撮影する勇気はないので、写真はない。

壁という壁に落書きが施され、ゴミが散乱し、
どの窓には鉄格子がガッチリとはめ込まれている。
もちろん観光客皆無。

で、ホテルに到着。ベストウェスタンホテルというところだ。
トルコ組一行は当然ながらスムーズにチェックイン。

そののち、俺らも泊まりたいんだけど部屋空いてない?と聞くと
0.3秒で「空いてない」と言われた。

この世紀末覇者がいてもおかしくないような場所に放置されたら、
1時間以内に素っ裸にされる自信がある。

なんとか・・・なんとかなりませんかー!!?
と懇願したところ、系列店に聞いてみるとのこと。

祈るような気持ちで・・・いや俺たちは間違いなく祈っていた。
部屋が空いていることを!

そしてその祈りは天に通じ、部屋の確保に成功した。
このとき、イタリア組は宿確保の大切さを身にしみて実感した。

そのホテルマンのにーちゃん曰く、徒歩は危なすぎるのでタクシーで行くと良いよ、とのこと。
地元メンが危険信号を出すほどのところ・・・。本格派だな。

しばらくすると、タクシー到着。

ホテルマンのにーちゃん曰く、
タクシーでちょちょいと行ったところだから料金も安いよ。
と地図で説明してくれたのだが、
このタクシーの運ちゃん
間違いなく遠回りしてやがる!

そもそも、チップ込みで5ユーロ渡そうとしていたのに、
本来おそらく1~2ユーロ程度のところを4ユーロぐらいまで回りやがった。
内心ではどうせ5ユーロあげるんだからさっさと行け!と思っていた。

到着して5ユーロ渡してお釣りいらないよ、と言うとめっちゃ喜んでいた。
直行してたらもっと儲かってたのに・・・。

ホテルはこれまたベストウェスタンホテル。
お一人6000円程度と格安で朝食付き。
部屋に案内されると、めっちゃきれい!
俄然テンションが上がる。

ホテルの受付ではパスポートを見せると良いよ!
日本のパスポートは効果てき面。
どの国もマナーが良い日本人には優しい。
それに応えるべく、出て行くときは布団たたんだりしちゃった。

部屋のWi-Fiでトルコ組と連絡を取り、
晩飯を駅の方に食べに行こうと言うことになった。
駅周辺は綺麗に整備されていて安心感が段違いだ。
とはいえ、落書きはえげつない。

大通りに面したオープンテラスのレストランをチョイスし着席。
地元の紳士達も集うカジュアルなレストランのようだ。

おそらくギリシャの料理なのだと思うが、
よく知らないので、どれがうまいのか聞いてビールとともに一通り注文した。
各種肉の串焼きや、クレープ生地で野菜や肉を巻いたもの、その他諸々ほぼおいしかった。
そして安い。飲んで食って一人2000円いかないくらい。

そっからみんなでケーキ食べたり、お茶したり、路上でワイワイしながら楽しんだ。
明日はいよいよ、それぞれの目的地に向かってお別れなので、
旅の無事をお互いに祈りながら過ごした。
あとホテルまでの帰り道も・・・。
イタリア組のホテル周辺は比較的マシだった。

この後、ヤマちゃんから帰り道の画像とともに「マジ怖いんですけど」ってラインが来た。

ホテルに着くと交代でシャワーを浴びた。
いやー近くで女子達がシャワー浴びてるとかドキドキするね。
この時点ではシャワー浴びる順番とかどうしよう、
というような気遣いがあったが、後半はほぼ皆無。

ベッドに横になったら即寝した。

翌朝、トルコ組と合流するべく、駅に向かう。

DSC_1193.jpg

駅前はこんな感じ。

DSC_1196.jpg

そして終着駅のアテネ空港駅から空港へ。

DSC_1200.jpg

朝日がまぶしいぜ!
ここから飛行機に乗り、ついにイタリアに入る。

-つづく-
スポンサーサイト
[ 2015/11/07 20:00 ] 世界一周 | TB(0) | CM(3)

読んでるだけで怖くなってきた(T△T)
雨音は絶対無理だわ(。>_<。)ガクガク

次回はイタリア?('-'*)♪
たーのーしーみー♪♪♪
[ 2015/11/07 20:29 ] [ 編集 ]

>ホテルの受付ではパスポートを見せると良いよ!
へぇー×3
それはチェックインの時に
「あ、僕日本人です!」
みたいなアピールをする感じで見せるの???
するとサービス向上ってか、
向こうの対応がマイルドになるんだー?

あれ、ドラマは意外と淡白でしたぞw
期待値を上げすぎてもうたw
それとも今から待ってるのか!?!?
[ 2015/11/08 02:29 ] [ 編集 ]

>雨音ちゃん

いやいや、あのレベルは男でもちょっと怖かった。
ひとりで試しに散策してみたけど、奥まで行けなかったもん。
ギリシャは経済情勢が良くないから
場所によっては荒れてるみたいだよ。

次回はイタリアです!
また読みに来てね♪

>師匠

向こうの人から見たらアジア人は識別できませんからね。
その中でも日本人の扱いは別格だと思います。
比率的には中国人が圧倒的に多いと思うんで、
まずは「中国人か?」と言われるのがほとんどです。

中国人は結構敬遠されてるみたいなんで、
日本人だよ、というと結構愛想が良くなったりしますね。

ドラマは・・・すみません。
ご期待に添えなくてw
師匠がどんなドラマを想像していたのかわかりませんが、
そんなドッキドキな展開ありませんよw
[ 2015/11/08 10:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/179-807d3063







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。