スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第9話 ちょいとお別れ【地中海】

もう9回目なのに、まだ5寄港地目とは・・・
終わるのに何話まで必要なんだ!?(全25寄港地)

さて、トルコはクシャダスを出航し、
サントリーニ島で訪れたギリシャに再び向かった。
今回はピレウスという町である。

しかし、今回はいつもとひと味違う。
一時離脱である。

一時離脱とは事務局に申請することで、
船を離れ自己責任で、自由に旅行をすることができるのである。

- 時間はインドを出たあたりにさかのぼる。 -

離脱マスターのヤマちゃんにギリシャからトルコに行かないか?、と誘われたのだが、
ギリシャの前トルコじゃん!!?
と思ったが、ヤマちゃん的にはアクロポリスのパルテノン神殿が
見たかったらしく、このタイミングなのだそうだ。

<ここでヤマちゃん解説>
ヤマちゃんはとてもパワフルで、最初の寄港地であるシンガポールでいきなり一時離脱し、
マレーシアからインド入り。インドを巡り船に帰ってきたのだが、
地中海に入った直後の、このギリシャでもまた離脱しようと言うのである。
しかも、その後ポルトガルのリスボンでも離脱。ヨーロッパを東に横断したのち、
再びノルウェーで離脱。アイスランドで合流。
またまた、南米はキュラソーで離脱し、ウユニ塩湖、マチュピチュと巡りグアテマラで戻るという。
船旅意味あんのか!というぐらい冒険大好き人間である。
<ヤマちゃん解説終わり>

しかし、この時点ではトルコにそこまで興味がなかったので、お断りしたが、
一時離脱には俄然興味があった。

よし!イタリアに行こう!とこの時決めた。
初ヨーロッパの初海外一人旅。不安と期待が入り交じる。

と一人で盛り上がっていたのだが、
どこで聞きつけたのか、それに連れて行ってほしいと、言われた。

女の子から!
え?オレと二人で旅行すんの??いいの、それ?

あまり深く考えていない様子だったので、まいいかと思っていたが
ちょっとドキドキするよね!きっと部屋一緒だし。

と思った矢先、もう一人にも連れて行ってほしい、言われた。

女の子から!
あー、もう何人でも連れて行ってやらー!

と思ったら、また一人増えた。

女の子が!
どうも他にも離脱が多くて、部屋に一人取り残されるらしく
寂しいのがイヤでついて行く、といった感じの子。

もう・・・もう好きにするがいい。

というわけで、イタリア行き四人決定。
約束事として、連れて行くわけじゃなく一緒に協力して行こう!ということに。
実は女の子はヘタな男よりとても頼りになる。

で、ヤマちゃんのトルコ離脱はというと・・・
ヤマちゃんと女子二人だった。
オレと同じパターン。なんなのいったい。

オレが事前に飛行機のチケットを陸地で携帯から予約してが、
他のメンバーはまだ取れていない。
時間もないので、船内の有料インターネットを利用したのだが、
100分2000円の激遅インターネットなのである。

LCCの飛行機はとっても安く、ギリシャ、イタリア間で1万円程度。
しかし、時間とともに価格が変動するためできるだけ早いほうがよい。
遅速インターネットの画面更新で値段が上がることもあった。
しかも全部英語だし・・・。
通りがかりの通訳さんに聞いたりしながらなんとか全員予約完了。

宿は現地調達!
これが悲劇を生むのだが。

プランとしては、ピレウスで下船し、イタリア組、トルコ組合同でアテネ観光から一泊し、
空港でそれぞれの目的地に分かれる。
アテネからミラノまで飛行機で向かい、ヴェネチアとローマへ陸路で移動し、
ローマからスペインのマラガまで飛行機に乗る。
そこからバスで船が着くスペインのモトリルに向かうという五泊六日の計画である。

というわけで、時間は戻り、離脱組の旅行が
このギリシャピレウスから始まろうとしていた。
スポンサーサイト
[ 2015/11/05 20:00 ] 世界一周 | TB(0) | CM(5)

離脱いいですね~。
私もそういうの大好きです。
卒業旅行や新婚旅行も飛行機と宿だけとって、後は全部自由に行動してました。
電車乗ったりレンタカー乗ったりね。
いいなぁ。
もれなくアクシデントもあるけど、いい思い出になりますよね。
まじでうらやましいです。
[ 2015/11/05 22:16 ] [ 編集 ]

出だしで笑ったwww
大丈夫ですか???
最後まで行けるの??
無理なら、やめても・・・いいんだよ?

僕は読みたいけど!! ←


てか、一人で離脱とか、
めちゃワイルドですね!?
ebavoさん、バイタリティーありすぎですよ!?
尊敬しますよマジで、
それ僕なら死亡フラグですよw


おお、モテキ到来ですな!!
宿が悲劇?
これは、ドラマが待っていますなー!!
[ 2015/11/06 03:57 ] [ 編集 ]

>ツヨさん

一時離脱は本当に旅な感じです。
船の中でプランを練り、その場で飛行機の予約。
行きたいところに好きなだけ行けたり、
好きなだけのんびりしたり、
船では行かない国に行ったり、いろいろできます。

飛行機も良いですけど、やっぱりヨーロッパなら陸路が熱いですね。
イタリア下船してヨーロッパを陸路で縦断し、
フランスで合流したチームもいました。

やっぱり・・・英語大事です。
これができるとできないで大違い。
船の中で外国人相手に猛特訓しましたが、
伝わらない伝わらないw

それも楽しかったですがw

>師匠

ここまで書いたのです!
もちろん100話になろうとも完走しますよ!
そのかわり責任を持って最後までおつきあいくださいw

いやー、本当はのんびりヨーロッパ一人旅の
予定だったんですけどね。
本音を言うと不安もあったので、
道連れがいた方が心強かったりしましたがw

モテキならいいんすけどね。
ど う も 違 う み た い で す 。

宿系の悲劇は結構あります。
引き続きその辺を書いていこうと思いますw
[ 2015/11/06 08:12 ] [ 編集 ]

おはようございます~!

ハーレムやっ!
まさにハーレムの到来やっ!
EBAVOさん!羨まし過ぎますぞ!

確かに英語ができると10億人と喋れるって昔CMしてましたね!
相手が英語を話せると、英語圏の人じゃなくても会話できるのがなんだか不思議ですが……。

どんな離脱旅行が待ってるのか?次がまた楽しみです!
[ 2015/11/06 11:39 ] [ 編集 ]

>ぷらっちっくさん

ハーレム・・・だったらえーんですけどねw
1vs1の方がよかったなw

英語はヨーロッパでもだいたい通じてたんで、英語できれば旅行はほぼ困らない感じでした。
英語大嫌いフランス人も英語話しますしね・・・w
英語をこんなに話せないの日本人ぐらいじゃないのか!?と思うぐらいでした。

引き続き離脱のお花し続けさせていただきます!
また読みに来てください。
[ 2015/11/06 22:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/177-f0aa7552







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。