スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一周

うぉぉぉおおおおーーー!!
帰ってきたぜーーーーー!!!
ただいま!!!


おはようございます!
旅から戻り、財布が一回り痩せたEBAVOです。

4月13日から先日の7月26日までの105日間、船で世界一周に行ってきた。
旅は思った以上に充実していて、終わってみればあっという間の105日だった。
素晴らしい思い出、友達、経験を手に入れることが出来た。

というわけで、振り返りもこめて旅のレビューをしてみようと思う。
が!今回はご挨拶とプロローグということでウォーミングアップと言うことにしよう。

ではまず最初にどんな船かと言うお話。

船の名前はパナマ船籍のオーシャンドリーム号。でも通称はピースボート。
その辺の使い分けはよくわからんけど。

ピースボートといえば、政治的、思想的に偏ったイメージを持った人もいるんじゃなかろうか。
俺も船に乗る前はちょっと不安だったので、逆になにも調べずに乗り込んだ。

結論から言うと、なにか勧誘されたり、思想的な教育を受けたりと言うことは一切無かった。
平和や調和、人権などをテーマにしたピースフルな講演会やワークショップは開催されていたのだが、興味のある人だけが参加する仕組みだったので、興味の無い人は受けなければ何の影響も無い。
とはいえ、一般的な内容の講義っぽく、とくになにかバイアスがかかった内容ではなかったようなので、教養を高めたい人は受けてもおもしろいかも。
ちなみにオレはその手のものを一切受講していないので、終わってみれば、楽しい観光旅行だった、と言う感じ。

船自身は客船にしては少し小さめで、今回の乗客は約1000人。
設備としてはレストラン、バー2軒、居酒屋、ジム、ジャクジーなどなど小さいながらもひととおり完備。
プールもあったけど、クロールならふたかきでフィニッシュするほどの小ささ。
もはや行水。しかも海水。

寄港地は24カ国、25箇所。(ギリシャだけ2回寄った)
そして、各国での滞在はだいたい日帰り。
朝ついて夜出航っていうパターンがほとんど。
もちろんだが海際の観光スポットに偏ってしまう。
じっくり興味のある国を見たい人は一時的に船から離れて空路、陸路で旅をすることも出来る。
オレもイタリアとアイスランドで一時離脱して旅行をした。

というわけで、船の上にほぼ2/3はいる感じになる。
船の上でいかに楽しく過ごすかで旅行の楽しさが決まるといっても過言ではないレベル。
オレは英会話や社交ダンスを習ったり、仲間と麻雀したり退屈せずに過ごすことができた。
乗る前は、きっと退屈だろうなと思い、3DSを持っていったが結局一度も電源を入れなかった。

船内では毎日新聞が配布され、その日開催されるイベントが紹介されている。
また、若者が主体となり、さまざまなイベントを実施していた。
オレのほんとちょっと手伝ったりしていたが、これは本当に大変だったと思う。(みんなおつかれさま)
そんなわけで、退屈せずに楽しむことが出来た。

乗客の年齢層は、90%がシニア層で20台、30台は100名を切る少なさ。
オレの年代が一番少なく1%程度と言う偏りっぷり。
これは今回のクルーズの特徴であり、夏休みの時期などと重なると若者の割合が50%になったりするらしい。
でも、結果的に少数であったがためにとても仲良くなれた気がしないでもない。
しかし、若者が少なかったがゆえに、イベントの企画運営の労力の一人当たりの負担は大きかったと思う。

そして乗客のほとんどは日本人。
そしてクルーのほとんどが外国人。
レストランや客室などのサービスを提供するスタッフは、インドネシアとフィリピンの人が多かった。
それとは別に、英会話の講師や通訳、カメラマンなどさまざまな職種の外国人スタッフも乗り込んでいた。
タバコをすったり、ご飯を食べたり、お酒を飲んでいたりするとほぼ毎日外国人と遭遇するので、英語の練習にはもってこい。
オレもたくさんの外国人と友達になった。
片言の英語と日本語のやりとりはとても楽しかった。

食事は朝昼夜とオヤツ完備。
朝昼は和食スタイルか洋食スタイルを選択できる。
オレはデッキに出て屋外で海を見ながら食事できる洋食を愛用していた。
夕食はどんぶり専門レストランか、日替わりメニューレストランを選択できる。
若いやつらは両方食べてたけど。
全体を通じてまぁまぁおいしかったと思う。
お年寄りが多いのでメニュー的には物足りなさもあるが、健康的な食事であったのはありがたい。

居酒屋やバーの飲み物、食べ物は比較的安価で地上と変わらないぐらいだったのは驚いた。
もちろん地上ほどのクオリティは無いとはいえ、十分に居酒屋気分を味わえる。

しかし、この船もパーフェクトと言うわけではない。
まず外国人スタッフのサービスレベルは決して高くない。
言葉が通じにくいというビハインドがあるうえに全員が親切とは言いがたい。
もちろんフレンドリーなスタッフもたくさんおり、もはや友達といってもいいぐらい仲良くなれたりもする場合もある。

あとけっこうあったのが置き引き。
さすがに船内だけあって油断してしまうのだが、置いていたパソコンや携帯が盗まれたと言う話を何度か聞いた。
犯人は乗客なのかクルーなのかは定かではないが、運営が防犯に対して対策している様子は無かった。

そして水まわり問題。
トイレがすぐ詰まる。
大をしたあと水が流れなかったときはマジであせった。
それからは一度流れるかどうか確認してから用を足すようになった。

船体が古いのでいつもどこかを修理している感じ。
その作業がうるさい。空気読めよ!と言うタイミングで作業することもしばしば。

などなど、いい事ばかりではなかったけど、とても充実した旅行でした。

以上!基本情報をお伝えしたうえで旅のお話をさせていただきたいと思います!

ウォーミングアップのつもりがめっちゃ長い文になってしもた。すまん。
ではまったねー!
スポンサーサイト
[ 2015/07/29 11:26 ] 世界一周 | TB(0) | CM(10)

おかえりーー!
終わってみると、短かったですね。
もうプロローグで楽しそうです。
次回以降は珍道中の始まりですよね。
ポロリもあるのかな?

とにかく、無事帰国でお疲れさまでした!
[ 2015/07/29 12:41 ] [ 編集 ]

お帰りなさいまし~(°▽°)ノ

ご無事でなによりです~!
ヨーロッパ方面で観光客が狙われたテロのニュースとかが流れると、大丈夫かな?と心配してました。
まずは日本の灼熱蒸し風呂気候を満喫して、ゆっくり身体を慣らして下さいね!

あと、ピースボートのホムペに今回のクルーズレポートが、出発してから定期的にアップされてたのでちょくちょく見てました。^ ^
EBAVOさんが書く旅行記も楽しみにしていますよ~!
[ 2015/07/29 18:03 ] [ 編集 ]

>つよさん

ただいまです!
ほんとに出航して1週間は、え?あと100日もあんの!?
とかいってたのに、あっという間でした。
珍道中のはじまりなんですけど、3ヶ月前のおもろい話ちゃんとおぼえてんのかな?とちょっと不安ですw

そして、急遽今から九州旅行になってしまいましたw
いってきまーす!

>ぷらっちっくさん

どもです!ありがとうございます。
前記事では環境の都合でコメントに回答させてもらってなかったんですが、もしやぷらっちっくさんもパッセンジャーとしてのってたんすか!?
だとしたら先輩っすね!ぷら先輩!

テロやら、内紛やら、海賊やら物騒な話はけっこうありましたね。
船が海賊対策してるのみるとちょっと緊張感が高まりました。

そして日本の暑さはやはり独特。じっとしてても汗でます。
涼しいシーズンに帰ってきたかった。

旅行記また読みに来てくださいね!
書くの九州から帰ってからなんですけど!(すんません)
[ 2015/07/29 19:03 ] [ 編集 ]

わぁぁ♪おかえりなs…え?九州??
にぃはどんだけ旅好きなんだ!!!

九州いいとこだよ。湯布院行く?
それと九重だったらいいなぁ。きっと涼しいもん♪
[ 2015/07/29 20:28 ] [ 編集 ]

>雨音ちゃん

ただいまー&いってきまーす!

旅行は良いよね!
車で九州全域まわるんで、全部行くよ!・・・たぶん
船仲間といっしょにいってきます!

もどったらちゃんとブログ書くからね!(九州の分もw)
[ 2015/07/29 20:44 ] [ 編集 ]

EBAVOくん、おかえりーw
旅は暇が敵とか言うが、あっという間というくらい、めまぐるしく楽しい旅だったのねw
残りの旅行記も楽しみにしとくーw

[ 2015/07/30 00:05 ] [ 編集 ]

世界一周の次は九州旅行ですか←うらやま
僕は熊本在住なのですがこの暑い時期に九州旅行とか
どこに行っても相当蒸し暑いと思うので熱中症に気を付けてくだパイ。
[ 2015/07/30 08:57 ] [ 編集 ]

今から旅行記ですねー
楽しみですねー!!

マイペースで構わないんで
ぜひよろしくおねがいしまーす!!

なんか聞きたいこととか
たくさんあるんですけど
もし今後の記事の中で紹介できそうだったら
教えて欲しいですー


1.このツアーって費用はどれくらいかかったの??


2.乗客1000人!!シニア層は余暇を過ごす目的かな?
若い年齢層は、仕事を止めて夢を追いかける感じで乗船してるのかな??
乗船期間、みんな職場の方はどうしてるんだろう??
あと乗船目的とか人の数だけあると思うけど
そういう話を聞いてみたいです
みんな何を求めて乗船したんだろう?って気になるです


3.ebavoさんが日本に帰ってきて、
一番最初にしたかったこと、ってなになに?



なんか他にもいっぱいあると思うんだけど
また思いついたら質問させてくださいー

上の質問はレスでお答えいただかなくても結構ですー
今後の記事で内容に書けそうなら、ということで!!
[ 2015/07/30 15:28 ] [ 編集 ]

ホントお久しぶりです!
いつの間にかグローバルな感じになったのではないんですか?

ebavoさんがいない間、つくづくブログの大変さを味わいました。毎日更新していたebavoさんを尊敬します。

旅行記はゆっくり聞かせてきださい。
またプラモデル作りましょう!
[ 2015/07/31 18:50 ] [ 編集 ]

>かさにい

ただいまー
思い返すと本当にあっという間だったきがするよ
乗る前はきっとひまなんだろうなと思ってただけにとても良かったと思います
思い出深い出来事もたくさんあったので日記にして見ますんで、また読みに来てね

>kazuさん

おー!そういえばkazuさん熊本でしたね
九州暑いっすね!てか日本の夏は暑い!
お気遣いあざす!

>ししょー

師匠!九州より帰還しました!
ボチボチと旅行記書きたいと思います。

興味を持っていただいてありがとうございます!
記事でもご紹介できると思いますが、とりいそぎご回答を

1.費用について
窓ありで他の部屋より少し広いところを選んだので、149万が基本でした。そこに諸経費の20万弱が必要で、170万ぐらいでしょうか。
あとは船の中でお酒飲んだりお菓子買ったりするお小遣いと国に降りてからの食事代やお土産代が必要でした。
てわけで総額で200万ぐらいでしょうか。

2.若い層は学生も多かったですね。仕事をしていた子はやめて乗ってる子がほとんどです。中には長期休暇で乗ってる子もいましたが、レアケースでした。

若い子は見聞を広めるとか、留学の下見とか、普段出会わない年代の人との出会いとか、中には更正のために親に乗せられた(w)のとかいろいろいましたね

若い子にはとてもいい経験になったと思いますよ!

3.やっぱ食事でしょうね。船の中でも日本に帰ったら何食べたい?トークが頻繁に行われていました。神戸で降りて船のみんなでラーメン食べに行きました。

またまたご質問あったらなんでもどうぞー!
記事でもいろいろ書けたら良いなと思います。

>keisukeくん

keisukeくん、おっすー!(ひさびさ)
いやーなんちゃってグローバルだけどね。
でも、海外の旅行がとても身近になったよ!

ブログがんばってるね!
毎日更新とか自分に荷を課すと続かなくなっちゃうから気軽に行こうぜー!
オレも毎日は更新してなかったしねw

旅行記書いたらまた読みに来てね!ありがとう!
[ 2015/08/04 10:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/161-da964d25







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。