スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

関節痛

今日のトラバはなんだろなー。

第1932回
「個人情報のゴミの捨て方」
えらくワイルドなお題だな。

では、例によって回答を見てみよう。

シュレッダーかそのままのどっちか。
そりゃそうだろうね。それ以外に選択肢あんのかな。

だが、しかし・・・。
もっとひねって!

しゃーねーな。
模範解答ってヤツを見せてやるか・・・。
ま、師匠しか見てねーんだけどな。

「個人情報のゴミの捨て方」

回答)情報の混乱を狙い、人の家の前に捨てる。

こうだ!・・・え?こうなの?

一晩醤油につけ込むってのもいいかも。

こんばんは。EBAVOです。

前回、肘関節を作ってみたのだが、
DSC_0560 (1)
これね。

なんかちょい歪んでいたので、作りなおっそかなー、と思い。

DSC_0562 (1)

もっかい中身を作ってみたのだが、

DSC_0566 (1)
エラ歪みだった。

前回は重ねて穴あけて歪み。
今回は一枚ずつ測定して歪んだ・・・。

どうすりゃいいんだよ!

【至急】
どなたか重ねたプラ板に真っ直ぐ穴を開ける方法を教えてください。

というわけで、前回分採用。
DSC_0564.jpg

とりあえず、こっちで進めよう。

で、かっこいい胴体も作ってみたいなー。
と寝床に入り、ヒザに手を挟んでパフパフしながら考えていたので、作り始めたのだが、
DSC_0567 (1)
ガンダムっぽい胸パーツを作ろうとして撃沈。
めちゃむずいやんけ!!

ガンダムで言えば、胸のダクト部分が斜めに切れ上がっており、そこを処理するのがとても困難。
ピッタリのプラ板を切り出すのも難しいため最後に余裕のある板を張り付け磨きだそうと思う。

ま、しらんねんけど。

何も考えずに作ったパーツ。
DSC_0563 (1)
いったい何に使うつもりで作ったのか謎。
使うかも知れないし置いておこう。

時間かけたわりに全然進まないでやんの。

明日は何とか胴体を完成させたい。
あ、かさばる兄さんの依頼の続きもしよっと。
スポンサーサイト
[ 2015/02/18 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(8)

おはようございますー!

確かに厚みのあるものに真っ直ぐピンバイスなどで穴を開けるのは難しいですね~!
でもプラ板一枚くらいなら気にしなくても大丈夫だと思います。

どうしても歪んでしまうなら、穴を基準に外形を整えるといいかもしれません!
(゜∀゜)

欲しい形より少し大きめに複数枚のプラ板を切り出しておいて、各々だいたいの位置に穴を開けます。
穴の開いた複数枚のプラ板に先に軸を通します。
軸が複数枚のプラ板に刺さった状態でプラ板同士を接着して積層します。
軸をぶっ刺したまま積層された板のカタマリの外形を欲しい形に整えてやれば、ある程度調整が効くと思います。

かざぐるまの時と同じですね!
この場合基準をブロックの代わりに軸を使うイメージです。
キッチリ切り出したものを合わせるのではなくて、ザックリしたものを基準に合わせてから、要らない部分を削る感じ?

なんか分かりにくい説明でスミマセン。
(ノД`)
[ 2015/02/19 08:30 ] [ 編集 ]

>ぷらっちっくさん

おはよーございまーーす!

それだー!
棒をまっすぎ差し込んで削れば、ずれるはずも無し!
あざす!さすがぷらっちっく先輩。
菓子折送ります!

さっそくやってみるっす!
[ 2015/02/19 10:45 ] [ 編集 ]

やっぱりプラ版加工をやると
いろんな悩みとか出てくるよねー
こういう疑問が出てくることが、
もうレベルアップしていっているって
コトかもしれないよね


真っ直ぐにドリルで穴を空けるかぁ・・・
あれ?
ぷらっちっくさんの言われた方法って、
複数枚のプラ版を均一な形に切り出す方法であって
真っ直ぐに穴をあける方法とは、
また別な気がしたんだけど、どうなんだろ??
僕は勘違いしてますか??
あ、いや、その方法も加工法として
スゴクいいと思います!


ちょっと机上論かもしれないけど・・・
1.プラ版を積層に「する前」に「小さい穴」を空ける
2.小さい穴を軸に通してプラ版を積層にする
3.小さい穴を広げる
その後に、ぷらっちっくさんの言われた
4.プラ版の積層を成型する


これで垂直になる・・・かなぁ?
自分でやってなくて頭のイメージだけで答えたので
無責任な回答なんですけど、どう思います??
[ 2015/02/19 12:43 ] [ 編集 ]

どもん~!コメあざっす、、、
ほいで、、、
お2人の回答読みました、、、
どちらもあってるし、本当なら目の前で実演をイバちゃんにしてあげると、話早いんだけどなぁ、、、みたいな?笑
で、、、、
僕からの質問ですが??
イバちゃん、「分解君」持ってますかね?
「時計分解修理」の際、使用するモノなんですが、、
模型的な表記がわかりません、、??
一説には「こじあけ君」と呼ばれることもある、ブツです
http://blog.livedoor.jp/fuupapa/archives/51436994.html

ほんで、その分解君は、とても大事な道具でして、、、
スナップフイットの固いダボをあやまって、押し込んでしまったり>バンダイのキットかなりキツ目でしょ?合わせ
そういう事故を助けてくれる補助器具です、、、、

2枚の板に同時に綺麗に穴をあける、、、、
もしくは、2枚以上の板を綺麗に同じ形にやする、、、

僕は、複雑な形状や薄いプラ板の場合などは、上記2人と同じ手法をもちいますが、、、もうひとつ、覚えておくといいのは、「セパレーツ」と言う手法、、、

必要なサイズよりも、「横幅」を2cm広めにプラ板を切り出し、その前後2点に少しだけ、瞬着を置く、、、
そしたら、2枚をムギュっとして、固定する、、、
ミソは、瞬着を1滴だけたらして、あとで、分解可能な状態で固定すること、、、
瞬着つけすぎると、分解できなくなるんで、そこはいらないプラ板で試してからやりましょう、、、
なるたけケチらず、少し多めに捨てるぐらいの感覚がベストだと思います。

2枚を合わせたら、目的の穴をあけ、「分解君」を真ん中に差込み、セパレーツすれば、Okです、、、
この時、欲しい形にしてから、穴あければ、手間がはぶけますので、2枚もしくは、3枚、4枚必要な場合は、、
こういう、「しいたけ的」手法が便利です、、、

ちなみに、今書いてる手法は、1mmプラ板に有効!
0.5や0.3だと、セパレーツの際、割る可能性が大!
なれちゃえば、できるのですが、、、
かなり経験が必要、、、(瞬着の量ですが)
どちらにしても、、、
これから、この合わせ技は必ず必要になるモノなので、、
しつこくやって、体得しちゃいましょう~!!

あとね、、、、
「穴」を垂直にあける場合、、、
チグじゃなくて、「手」で覚えること!!
繫盛に出てくる作業なんで、慎重かつ丁寧にを、、
覚えておいて損は無い、、、、
例えば、1mmプラ板5枚を、ぷらっちくさんの手法で
積層します、、、
(つまり、バラで穴あけして、そこに軸入れて重ねる)
5mm厚の縦穴があいた、板を目的の箇所の上に瞬着ではり、穴あければ、ほぼ垂直は出せるが、、、
やはり、手で感覚を覚えた方が後々便利!!
この場合も同様で、、、

チグを瞬着で「点付け」して、作業後セパレーツするのであるが、瞬着を「隙間埋め」以外に、多用できるようになると、工作の幅は、さらに広がります、、、
昔、記事に書きましたが、、、
プラ板と言うのは、材料でもあるが、ザクザク使い捨てる感覚で、補助器具を作る材料だと思考すれば、見え方が変わります、、、
ロボットのパーツ製作よりも、実は、チグに使う方が、断然多いのも事実です、、、
師匠のファントムさんの記事もまさにその集大成!!
(本当に内容のある良い記事でした、、、)

「貼っておいて後からはがす」、、、
ともかく、コレ覚えちゃいましょう~!!
やれば意味がどんどん分かってきて、凄くおもしろくなるハズだよ!!
[ 2015/02/19 15:57 ] [ 編集 ]

n兄さんがコメされると後の一般市民はアドバイスなんてできんのよ。というわけで本日の日記
コンビニの会話より

店員「フォークとお箸どちらをおつけしますか?」
僕「フォークでお願いします」
店員「お箸ですね」
僕「いえ、フォークいれて」
店員「失礼しました。フォークですね」


お箸が入ってました

[ 2015/02/19 18:09 ] [ 編集 ]

>師匠

そっすねー。
師匠みたいにアイデア治具も作らんとだめっすね。

ぷらっちっくさんの手法は穴を強制的に一列に並べる方法っすね。穴を一列に並べてから、形を作るって感じじゃないでしょうか。

ご指導あざす!
師匠の手法もぱっちり行けると思います!

ぷらっちっくさんが教えてくれた方法も師匠が教えてくれた方法も試してみます!

プラ棒を通したときに歪んでるとテンションめちゃさがるんすよね~。

がんばります。

>兄さん

どもです!いつもありがとうございます!

ホントにいろんな手法を生で見てみたいですよ。
仕事されてるところを横で見てるだけで、たくさん勉強になるんでしょうね。
いつか見学させてください(笑

分解君はもってないです><
売ってるのは見たことあります。

「セパレーツ」!
丁寧な解説ありがとうございます!
2センチ横幅を広く切り出し、前後に瞬着ですね!
両サイドは接着しないと言うことですよね。

穴を開ける場合は、穴開けのの前に先に形にしちゃうんっすね。なるほどです。

垂直穴開けは・・・技術と・・・いうことですか(汗
ひたすら練習します!
むずかしいですよね。たかだか3mm貫通させるだけでメチャクチャ歪みました。

瞬着の利用バリエーションって多彩ですね。
師匠はいろんな治具を自作してはりますんで、いつも参考にさしてもらってます。

今回もまたまたありがとうございます!!
さっそくやってみます!

>kazuさん

な、なんで日記なんすか。(汗
[ 2015/02/19 23:51 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/19 23:59 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/20 23:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/135-47a964cf







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。