スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンボー作製に挑戦中

n兄さんからの指南を受け、スクラッチの入り口にたったオレ。

そして、プルプル日記を読んでみたところ、

記事内でn兄さん曰く、
これさえあればプラ板を正確に切り出したり、ATフィールドを引き裂いたり、チャクラが開いたりするからぜひ使ってみんさい。
とおっしゃられていたので、

マッハ3弱の速度で買った。

ウェーブのT字定規。
DSC_0414 (1)

T字の上の部分をプラ板などに引っかけると、
垂直なラインをトレースすることが出来るのである。
こ、これは便利そうだぜ。ふぅ。

使いこなせるようがんばってみよう。

そして前々から欲しかったこれも買ってみた。

DSC_0415.jpg
デジタルノギス!

いままではアナログで割とアバウトな採寸だったが、
これからは正確な採寸を行おうと思う。

見える・・・見えるぞぅー!!
計るたびに絶望している自分が!

こんばんは。EBAVOです。

さて、前回箱組みを途中まで進めていたのだが、その続きである。
手元にあったパーツの六面とも仕上げた。

そしてキュートでおっちょこちょいなオレは、手足を一本ずつしか作らないというミステイクという名の失敗をしでかしていたので、もうひと組こさえた。

DSC_0416 (1)

雰囲気を確かめるため積んでみた。

DSC_0417 (1)

立ち姿勢で全高も。

DSC_0418 (1)

せっかくなので、間接とか入れてみたいなぁと思ってたりするのだが、間接って売ってるよね?
自作でもできるんかな?

そして難所のひとつである、顔・・・語弊を恐れず言い換えるならばフェイスの処理をなんとかしなければならないなと寝床に入り、足で電気アンカをコロコロしながら考えていたところ、

またまたn兄さんからアドバイスをいただいた。

兄さん
「口の三角形って、割と難しいから、口の周りを四角くくり抜いて、そこに別で処理した三角抜きの四角を、さっきくり抜いた所にはめると良い感じになるよ。これならリカバーも出来るしね。白身魚でお母さんも安心だよ。」
要約すると上記のような内容である。(一部加筆)

という、とてつもなくタイムリーでキャプテンイグロ的なアドバイスをいただいた。
もしかしてオレの脳神経接続をインターセプトされているのかも知れない。

【上記訂正】
と思っていたところ、n兄さんからご指摘いただきまして、理解が間違っていた!

なんと愚かなEBAVO!バカ!

三角でくり抜いた別パーツではなく、
「帯状のパーツを三角に組んでから四角に加工したもの」ということでした。
これならばくり抜いてから内側にヤスリをかけるという難しい作業を回避できる、ということなのです。

これからは100回読み返します!n兄さん、すんません!

【訂正説明終わり】


しかし問題は、顔面の箱組みを仕上げてしまったことである。

ということで、考えてみた。

で、思い付いたのが顔面を別で作り貼り付ける方法。
これならくり抜いた部分の裏側貼り付けも必要ないし、失敗しても顔面張り替えだけすればよいのでリカバーも出来る。

これにn兄さんからのアドバイスをもらった口の加工を行えば、おそらくバッチリじゃないかと。

というわけで、顔面の図をプラ板に描いてみた。
DSC_0421 (1)
なんか怖い。

あと問題はこの大きさの顔だと目の穴が5mmなんだけど、そんな穴あける道具ないのよね・・・。
持ってるピンバイスも最大径3mmまでしか対応してないし、その3mmすら持ってないし、手持ちの道具でなんか良い方法ないかしら。

というわけで、今日はここまで進めてみた。
明日は顔を仕上げてみようと思う。

■今日のキクちゃん

ひさびさにキクちゃんから連絡が来た。

「金曜日にワンステップでプラモ作りませんか?」と・・・

金曜日というのが引っかかる・・・。
酒が飲みたいだけとちゃうんか!?(オレは飲みたい!)

とにかく、なんとしてもゼータを形にしてやる!

楽しく好きなときに好きなようにやれば良いんだよ。(笑顔)
というスタイルはもうヤツには通用しない!

スパルタンガンプラキャンプでしごき上げるぜ!
また報告するので、お楽しみに。
スポンサーサイト
[ 2015/02/03 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(5)

バカモン!全然意味が伝わってないでしょうが?!笑
(ホント、おちゃめさんなんだから、、、、爆)
口の部分は、5mm幅の長めの板を切り出します(帯ね)
ほしたら、切り出したプラ板を2cm刻みくらいで
何枚か切るでしょ?ほんで、それを三角に組み合わせるの!
(三角の穴を作る!と、言う意味だよ??大丈夫かな?笑)
そしたら、その「外枠」は、当然変な三角状になるでしょ?
なので、四角になるように切り出すの、、、
(つまり、三角の枠を作り、周りだけ四角にすると言う意味)
そすれば、難しい「小さな三角穴」のやすりがけを回避する
ことができるでしょ??!
ほんで、ココが重要ですが、、、
「ビタ」で穴にあわせなくていいのよ、、、、、
例えばね、今回は、出来上がってる箱が既にあるのだから、、、
「上から貼る<顔>」は、大正解!!よく気づいたね!
なら、分かるでしょ?
もう、下地(箱組み)があるのだから、多少サイズがずれてても
落っこちることが無いでしょ?クチが?(顔の板の下は箱だもん)
なので、ちゃんとセンターと水平だけ気にして通常接着剤で
仮止めしておき、、、、あいてる隙間を、、
黒瞬でもシアノンでも、ゼリーアロンでもなんでも大丈夫!!
合わせ目は、楽々消せるハズです!
ちなみに、通常の工程なら、箱組み途中で5面までできたら、、
顔の工作に入りますが?口元を四角に穴あけたら、裏から
プラ板を1枚貼り、「床」を形成しておいて、、、
あとから「口」を貼るんですが?
今回の場合、出来てる箱の上に、顔板を乗せるんで、ひとてま
はぶけたワケです!!アンダースタン??
それと、、、
ドリルなんか無くてもできるでしょ?!笑
四角棒系のヤスリをつっこんで、グリグリすれば、穴は大きくなります!
ただ、2個やるんで、2個目は一気にやらず、少しずつクリクリして
左右あわせればいいだけです、、、、
いわずもがな、全ての作業毎にヤスリをしっかりとかけましょう!
まぁ、本来なら、ドリルの刃は、ワンセット買っておくと便利よ?!
探せば、2mm~10cmのセットや0.2~1.9mmのセットが
DIYでどちらも1000円前後で購入できると思います、、、、
新作のキットも欲しいでしょうが?
まず工具がないと、何も始まらないので、どちらかと言うと、、、
キットなんか2の次で、まず工具を揃えると良いかと思うよ~!!!
上記の2セットがあれば、ほとんど何でも作れます!
(ホントはハンドドリルが買えれば、てっとり早いんですが、、)
まぁ、必要に応じて、少しずつ揃えていきましょう!!
>いやぁ、マジ記事見てあせった、全然話通じてなくて、、、
次回から、もう少し丁寧に解説しますねぇ~!!
僕の日本語力に低さを露呈してしまった、、、、汗、、、
[ 2015/02/04 09:54 ] [ 編集 ]

>兄さん

あわわわわ!
ち、ちがうんっすか!ちゃんと読み取れなくてすみません!

もう一回読み返してみました。
たしかに「プラ板の組み合わせで作った綺麗な三角形」と書かれておりました・・・。(反省)
勝手に後ではめるからうまくいくまで何度でもリトライできるよ。と言う意味だと早合点しておりました。

くり抜いた内側を削るのは難度が高いのでそれを回避するために直線を組み合わせて三角を作るということですよね。そして組んだ中抜き三角パーツの外周を四角に切ってはめる、です・・・よね?

角ヤスリでグリグリ・・・なるほど。思い付きませんでした。
ドリルも径の大きいの探してみます!
ハンドドリルもあるといろいろ便利そうですね。

すんません・・・。記事訂正しておきます。
ちゃんと読んでなかったボチクンがわるいのです!

これからは3回じゃなくて5回読みます。
[ 2015/02/04 10:44 ] [ 編集 ]

まじか、50万てすげーな!!!!!
あ、前記事のコメですw


いやー、兄さんコメントを読み入ってしまった
ナルホドー、三角形はそんな作り方なのか、
このアドバイスで僕の長年の疑問が
解決したかもしれないですー!
あ、僕の疑問は三角形ではなかったんですけど、
この方法は応用がききますね、ニヤリ


兄さんありがとうです!
だからこのコメは僕のブログにも
全部まるっと転載し・・・バキッ←右ストレート


い、いかん、また人の道を踏み外すところだった・・
って、人様のブログコメで
何を書いているんでしょうか僕は
こんな無法が許されるのは
ebavoさんブログだからこそですね←意味不明


>キットなんか2の次で、まず工具を揃えると良いかと思うよ~!!!
ココ重要!僕も思います
すでにebavoさんも、その意味は
体感として理解してるよねー!?

しかしebavoさん、成長速度が速い!
僕の3倍ですよ!?
ありゃ、まるで赤い彗星だ←ガイア大尉byオリジン
[ 2015/02/04 13:53 ] [ 編集 ]

良かった、、、通じた、、、滝汗、、、
まず、覚えて欲しいのは、、、
小型の穴は、加工が非常に難しく、可能であれば、、
時間がかかっても構わないので、プラ板の組み合わせで
なんとかしのげるよう、配慮すると、仕上がりが格段に
綺麗になるので、満足度もUPす!
それと、、、、
金曜日のキクちゃんが気になるのですが、、、
初心者ですし、いきなりスパルタンなのは、、、、
大事な半紙がある時だけ、便所に呼び出して、、
「ゴラァ、貴様チンタラぬかしてっといてまうぞ!ウラァ」
ぐらいに優しく接してあげてくださいね、、、
(あ!チョーパンとかかわいそうなんで、、、ヤメテね!笑)
[ 2015/02/04 18:08 ] [ 編集 ]

>師匠

ちなみに50万貯まるのに5年近くかかりましたw

この三角形もそうですけど、やりながら覚えないと意味がないプロの小技がひしめいているんでしょうね。

コメントの転載は兄さんに聞いてみてくださいw
兄さんのことだからダメとは言わないでしょうけどw

そっすよ!ウチにブログなら暴れていいっすけど、他では暴れちゃダメですよ!

師匠お薦めの工具もそうですし、今回の兄さんお薦め工具もそうですけど、ホントにいろいろ役に立つものばかりです。先人の知恵はやはり偉大ですね。

いやいや、いまだに師匠の足元にも及ばないですよ。
これは本当にそう思います。
そして師匠もまだまだ成長期ですしね。

置いてかれないようにがんばります!

>兄さん

合ってますか!良かった・・・。
もっかい間違ったら呼びだされてチョーパンかまされるかと思いました。
実際やってみたんですが、確かに内角がキンキンで綺麗になりました!
満足度メチャンコアップです!
ありがとうございます!

わかりました。
金曜日はハーフスパルタンぐらいにとどめておきます。
とにもかくにも彼には完成する喜びを一度ぐらいは味わってもらいたいのですが・・・それもなかなか。
今回も言うこと聞かなかったら次回はダブルスパルタンで臨みたいと思います。
[ 2015/02/04 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masaya2000.blog.fc2.com/tb.php/122-ebd11df9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。