スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

厚紙戦士ダンボム

今日、近所のファミリーマートに行ったら

トムヤムクンヌードルが山のように積んであった。
俺の奇跡の再会はいったいなんだったのか。

こんばんは。EBAVOです。

えー今作ってるロボの名前を
ダンボム
に決定しました。

だから、なんだってことはないんだけど・・・。

では、ダンボムの作成報告だ!

■きょうぼくがつくったぱーつだよ

ちょっと胴体が短かったので、延長用のスペーサー的なよくわからん物体。
DSC_0620 (1)
プラ板三枚重ねて角を削っただけ。

股間パーツ。
DSC_0619 (1)
股間は大事だよ!
とっても大事だよ!

つづいて腰アーマー。
DSC_0618 (1)

だっさ!!
腰アーマーどうしたらいんだろうか・・・。
とりあえず、作り直そう。

しかも写真が横向いて直らない。
この症状よくなるんだけど、なんで?手元のファイルはちゃんとした向きなのに!!
ほんともう、誰でも良いから謝って!

最後に顔面。
DSC_0615 (1)
強そうにしてみた。
ま、どうせ消えるんだけどね・・・。

頭の大きさちょっと悩んだんだよね。
大きい方が可愛らしいんだけど、それだと動かないのよね。
肩の方が!

これぐらいの大きさ。
DSC_0616 (1)

また写真横向きやがって!!
回転コマンドぐらい装備してよね!

ほんともう、謝って!

で、作ったパーツがどんな感じか並べてみた。

DSC_0617 (1)

今度は逆さまかよ・・・。
もういい、オレが悪かった。

しかし、なんだこの昭和臭がハンパないロボは。

なんか、やばい空気がヒシヒシと伝わるぞ!
どうなるダンボム!このままじゃ、バンシィの後釜だぞ!

■業務連絡
かさばる兄さんへ
↓例のブツお届けにきやしたぜ・・・へへへ。
スポンサーサイト
[ 2015/02/28 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(9)

トムヤムクンヌードル

かさばる兄さんとこのブログで紹介されていた、アレがひじょうに気になっていた。

それは、
かさばる兄さん【戦いは数だよ兄貴。】
考察!Gのレコンギスタ 第21話「海の重さ」(前編)
の冒頭で紹介されていた
トムヤムクンヌードル

かさばる兄さんによるとどうも再販らしい。
オレははじめて見た。

近所のファミリーマートのレジ横に山積みになっているのを会計を済ませてから気付いた。
日本で43番目に気遣いができるオレは、店員さんの手を煩わせるワケにはいかないので、いったんあきらめた。

だが、次にあうときは必ず向かえに来るからな!
とカップ麺に話しかけながら帰った。
返事はなかった。

そして次に訪れたとき、レジ横にその山はすでになかった。

エー!売れてもたー??

いったいあのトムヤムクンヌードルの山はどうなったんだ!売れたんか!
と店員に詰めより、とりあえず店長を呼び出しもらい、奥の部屋で今後の仕入れについて話し合う想像しながらヌードルを探した。

途方に暮れて、通常の棚を探していると、
なんとひとつだけあった。
シーフードとカレーに挟まれて。

オレはトムヤムクンヌードルを高々と掲げ、店内で雄叫びを上げたような気持ちになった。

選ばれし者となったオレは、意気揚々とレジに向かい、カウンターにそっとヌードルを置き、会計を済ませた。
店員がオレに「おめでとう。」といった気がした。
オレはお釣りを受取ながら、「ありがとう。」と言った。

よくよく考えたら普通に買っただけだった。

そして手に入れた、できる男のマストアイテム「トムヤムクンヌードル」
DSC_0613 (1)

ちなみにオレはトムヤムクンを食べたことがない。
初体験である。

かさばる兄さん曰く、
辛い、すっぱい、エロい、エビ風味。
という感じらしい。エロいはなかったかな。

DSC_0614 (1)

ちなみにオレは食レポがとても得意である。
では食べてみた感想を・・・。

ズズズ・・・

すっぱ!!
そういえば、チャンポンとかラーメンにお酢入れたら食べれないのを思い出した。

だが、食べ進めていくと意外に慣れてきた。
お、案外いけるかも。

なるほど、これがタイ料理の基本形か。
ぜひ本物を食べてみたいものである。

そして、かさばる兄さんの所のコメントでも書いたが、
食べたこともないのに君付けで呼ぶことはオレが許さない!

食べたことのない人は、ちゃんと
トムヤムさんと呼ぶように!
オレは食べたから明日からトムヤム君と呼ぶことにしよう。

こんばんは。EBAVOです。

壮大な前フリにお付き合いただきありがとう。

↓続きはここだよ。
[ 2015/02/26 23:50 ] 日記 | TB(0) | CM(7)

C面75

昔はよくゲームをしていた。
家庭用ゲーム機やPCのネットゲーム等々。

最近はとんとやってない。
ひとつを除いて!

それは
Hearth Stone
というちょいとマニアックなゲーム。

【Hearth Stone 公式】
【Hearth Stone JP wiki】

ディアブロやワールドオブウォークラフトなんかで有名なブリザードっていう会社が作ったゲームなんだけど、カードゲームで、対人戦がメイン。
HS.png
1試合10~15分ぐらい何で、ちょっと時間があるときにできるのが良い。

無料だしね。無料とはいえしっかりできている。
お金をかけた方が強いのかっていうとそうでもないのが、またいい。

興味のある方、ぜひやってみてください。おもしろいよ!

■参考 4gamer.net
「Hearth Stoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと」
【第1回】 【第2回】 【第3回】 【第4回】 【第5回】

こんばんは。EBAVOです。

オリジナルダンボーがどこに向かっているのか、自分でもよくわからなくなってきた。
一度立ち止まりちゃんとコンセプトを考えよう!
ちゃんと道筋が決まらんと手が動かん。

現在
DSC_0606 (1)
こんな状態。
どう見てもMSを意識したとした思えない形状。

こうなったらもう・・・
ダンボー専用モビルスーツだ!
機動戦士ダンボム。

これでいこう!
どうみてもジムだけど。

師匠の助言でダンボーヘッドを乗せてみては。とコメントをいただいていたが、
それで行こうと思う。
ぐ、偶然、オレも思ってたんすよ。

で、今日はあんまり時間なかったんで、胴体下部分しか作れなかった。
DSC_0610 (1)

箱組みだけではなんか味気なかったので、
C面というのを付けてみた。
おれてっきり、A面、B面あってのC面と思ってたよ。

C面の「C」は「Chamfer」の「C」!
Chamferは面取りって意味なんだってさ。

ちなみに面取りってのは角を斜め45度に削って面を出すことだ!
雨音ちゃんわかったかい!(聞かれてないけど)

ここまで書いておきながら、
具体的な作業方法は知らない。

金のヤスリを壁にしてパーツをこすりつけるように削ったんだけど、
・全部の角を均一に削るのが難しい。
・面が小さいので平面にするのが難しい。

と言う壁にぶち当たったが、眺めて終わった。

あと、角を削ると組んだ箱を貫通しちゃうんで、裏にプラ棒を当てといた。
DSC_0611 (1)

というわけで、
上半身完成!
DSC_0612 (1)
絶妙にかっこよくないね。

ま、これからだ!
つぎは腰だ!腰!
[ 2015/02/25 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(6)

ダンボーの胴体?

!!!
トラバテーマ・・・。(激震

第1933回
「好きな車から見る景色」
つ、ついに質問でさえなくなってしまった!

ん?
「好きな車」から見る景色?
好きな「車から見る景色」?

ま、下だよね。
てか、これ書いたヤツ日本語ちゃんと勉強してこい!

車から見える好きな景色は? だろ。

もはや回答する気もせんが
見せてやろう・・・。模範解答ってヤツを・・・。

これが・・・これが模範解答でヤンス!

「好きな車から見える景色」

回答)
日本には、風光明媚な景勝地がたくさんある。そして雑多な都会や少し都心を離れた郊外にもそれなりの風情がある。
また、旅行や行楽に出かける途中の景色というのも楽しげに見えるものだ。それらは四季折々に風景を変化させながら我々を楽しませてくれる。ボクは対向車線の事故に釘付けです。

こうだ!わかったか!

こんばんは。EBAVOです。

コンビニで買った落花生を食べてたら気持ち悪くなってきた・・・うぇぷ。
DSC_0603.jpg
中国産だった・・・。
関係ないと思うけど。

中国ってさー。
真面目に大量生産すればメッチャ儲かると思うのにアホだよね。
さて、今までの悪行を払拭し、中国が安心ブランドを確立できるのはいったい何年後なのか。

とても浅い社会派ネタを書いてみた。

さて、腕と肩があらかた出来上がったダンボーなのかどうかもわからない物体。

前に作った肩を受けるコイツを・・・。
DSC_0589 (1)

胴体パーツにドッキング!
DSC_0604 (1)

謎の胸パーツ・・・。
あれ?オレダンボー作ってたよね。
DSC_0605.jpg

もうなにを目指してるのかわからなくなってきたZE!
DSC_0606 (1)

もちろんだが、
全体的なコンセプトはまだ決まっていない。
収拾がつくことを祈るばかり。

■おまけ

先日、「重ねたプラ板にまっすぐ穴を開けてみよう」のコーナーで、n兄さんが、
練習して感覚を体に覚えさせるのじゃ!
とおっしゃっていたので、練習してみた。

と言っても、ひたすら穴を開けまくっただけだけど。

でも、なんとなくコツみたいなものが分かりかけてきたような気がせんでもナイチンゲール。

DSC_0596 (1) DSC_0597 (1)

DSC_0598 (1) DSC_0599.jpg

最初の起点となる「印」は人それぞれやり方があると思うんだけど、オレはPカッターで十字を入れている。
で、交差点をナイフでクリクリして浅い穴を掘り、そこに1mmからスタート。

押し込む力が強いとずれると思うんだ。焦らず回す方に集中しながら、いろんな角度から垂直にピンバイスが刺さっているのを確認しつつ、地道に回すと案外まっすぐ行った。

押す力が梅としたら、回す力は竹ぐらい。
ようするに、わからんということだ。

んで、今回は最終が2mmだったんだけど、1mm→1.5mm→2mmの三段階でやってみた。
この場合だと、1.5mmが割と重要とみた!知らんけど。

1mmでの少しの歪みならここである程度修正できた。
しかし、軽く回しても一気に進んでしまうので、押す力はほぼ無しでやった方がいいと思う。

2mmの仕上げはもうなすがまま。どうにもならん。

DSC_0608 (1)

というような、感じであった。
終始自信なさげですまん。
[ 2015/02/24 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(7)

ダンボーチャレンジの看板

今日のトラバのお題がすごい。

第1943回
「魚の皮って食べますか?」
衝撃!!しょーもなさすぎ!

しかも回答が二択・・・。
捨て鉢ゲージがK点を軽く振り切っている。

回答が気になるぜ。見てみよう。
食べます、食べませんのどちらかだった・・・。
そりゃそうだ。

シンプルなお題ほど回答は一捻り欲しいところ。
よく見ておけ!これが・・・これが模範解答でおます!

「魚の皮って食べますか?」

回答)だいたい食べますが、新巻鮭のときは、剥がして着ます。

こうだ!わかったか!
もう、自分でも何いってんのかよくわからんな・・・。

こんばんは。EBAVOです。

さてさて、プラモもいじくっておったのだが、なんか地味な作業ばっかりだったんで、今日はイラストの方の記事。

前回、「象」と「テレビ」を描いたので、それをあわせてみようと思う。

んで、できたのがこれだ!

ダンボーチャレンジ看板

お休み!ねむい!
今までで最短の記事かも知れない。

【業務連絡】かさばる兄さんへ
一応暫定なんで、仕上げはまた相談させてください。よろ鉄ジーグ。
[ 2015/02/23 23:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

肩を動かしちゃう♪

今日のトップトピック

■寝る前にトイレに行くか行くまいかの分岐点で、思案しすぎて尿意急上昇

つづきはこちら(嘘)

こんばんは。EBAVOです。

昨日は飲んだくれて、ブログの更新もせずに寝てしまった。

かさばる兄さんゴメンよ・・・。
お詫びにバンシィぶっ壊します。

さて、実は先日、かさばる兄さんの超絶おもしろブログ「戦いは数だよ兄貴。」にて、

「オレが作ってるダンボーの肩、
五十過ぎのオッサンの肩みたいに動かないんだよね。
とコメントで愚痴をこぼしたところ、

ダンボーチャレンジ間接編。
ダンボーチャレンジ間接編。(その2)

という、オレのための記事を書いてくれた。

グレートサンクス!
と言う言葉があるかどうか知らんが最大級の謝辞。

実は昨日、かさばる兄さんの記事を見せてもらってから、作業してたんだよね。
アップしようと思ってたら、ランニングの練習の時間になって、終わってからサークルメンバーと飲みに行ってしまったのだ。
以上、言い訳でした。

で、かさばる兄さんの記事を参考にさせてもらって作業を進めた。

しかし、オレは本当に何となく、
ボールジョイントってかっこいいぜ・・・。ふぅ
ぐらいの軽いノリでそいつを使ってしまった。
DSC_0589 (1)

肩側とあわせると、こんな感じ。
DSC_0592.jpg
ガシガシ動きそうでかっこいい!

ドッキングだ!!

DSC_0593.jpg
・・・微塵も動かない。
というのが、悲劇の始まりだった。

まずは教えてもらった肩の可動。
DSC_0588 (1)
角を丸く削りこむことで、スムーズに動くように加工。

で、肩と腕の接続部分。
DSC_0590 (1)

かさばる兄さんは肩パーツにプラ棒を挿し、受け手の腕側にポリキャップをはめ込みパーフェクトデリシャスな可動を実現していたが、おれは、手を抜いてプラ棒と穴を開けただけの腕で対応。

DSC_0594 (1)

くっつけてみよう。

DSC_0591 (1)

超可動!!

腕もこんなに曲がっちゃう。
DSC_0595 (1)

やったぜー!

かさばる兄さんのおかげで、肩の痛みもすっかり取れました。
いまでは社内のソフトボール大会に参加できるほど肩がうごくようになりました。
ありがとうございます。
                                     50代 ダンボー

てか、いつまで腕やってんだよ、って感じなのでそろそろ全体的なものを作らんと・・・。

ともあれ、かさばる兄さんありがとうございました!
[ 2015/02/22 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(10)

穴を開けちゃう♪

前フリ無しでこんばんは。EBAVOです。

昨日、
穴開けヘルプミー!
とSOS信号を発したところ、プラモ界の賢人達からアドバイスを頂いた。

俺は心底思った・・・。
ブログやってて良かったと。
危うく独りで枕をぬらすところだった。

なので、その素晴らしき賢人達のアドバイスを紹介したいと思う。

重ねたプラ板にまっすぐ穴を開けるには!?のコーナー!

■賢人界最上層に住むジェントルマンぷらっちっくさん
俺は思う。
ぷらっちっくさんはリアルにいい人だと。
一日二回は電車でお年寄りに席を譲っているはず。
調子が良かったら4~5回。

そんなぷらっちっくさんからのアドバイス。

【アドバイス概要】
①欲しい形より少し大きめに複数枚のプラ板を切り出す。
②各々だいたいの位置に穴を開ける。
③穴の開いた複数枚のプラ板に先に軸を通す。
④軸が複数枚のプラ板に刺さった状態でプラ板同士を接着して積層する。

軸をぶっ刺したまま積層された板のカタマリの外形を欲しい形に整えてやれば、ある程度調整が効くと思います。
かざぐるまの時と同じですね!
この場合基準をブロックの代わりに軸を使うイメージです。
キッチリ切り出したものを合わせるのではなくて、ザックリしたものを基準に合わせてから、要らない部分を削る感じ?
--------------------
とのこと。やってみよう。

穴を真っ直ぐ通すというのが目的のため、形状は特に指定無し。

まず、適当に切ったプラ板に2mmの穴を開けた図。
DSC_0568 (1)

2mmプラ棒にぶっさし、
DSC_0569 (1)

形状を整える。
DSC_0570 (1)

アラ、真っ直ぐ!
DSC_0571 (2)

成功!
ぷらっちっくさんありがとうございます!!

続きまして、
■プラモ界のリアル賢者こと、Phantom師匠。
俺は思う。
師匠の普段着は杖とローブが標準装備だと。
そろそろケアルガが使えるようになるとかならないとか。

そんなPhantom師匠からのアドバイス。

【アドバイス概要】
1.プラ版を積層に「する前」に「小さい穴」を空ける
2.小さい穴を軸に通してプラ版を積層にする
3.小さい穴を広げる
その後に、ぷらっちっくさんの言われた
4.プラ版の積層を成型する

これで垂直になる・・・かなぁ?
自分でやってなくて頭のイメージだけで答えたので
無責任な回答なんですけど、どう思います??
--------------------
行けると思います!

やってみよう。
手順的にはぷらっちっくさんのモノに近いかな?
欲しい穴のサイズを最後に持ってくると言うところが違う。

まず、それぞれの板に小さな穴(2mm)を開けて、軸を通し、瞬着で接着。
DSC_0573_201502200110107a2.jpg
軸が2mmしかないので、2mmの穴を開けた。

次に、穴を3mmに拡大。
DSC_0574.jpg

形状を整え、3mmの軸を通してみた。
DSC_0576.jpg

アラ、真っ直ぐ。

これまた成功!
師匠ありがとうございます。

そして最後に・・・
■プラモ界の賢人サボーガーこと、n兄さん。
俺は思う。
また、間違ったらこんどこそ完全にパチキ(東京で言うところのチョーパン)かまされると。
今回は108回読んだ。間違いないと思う。(微震)

そんなプラモ界の偉人n兄さんからのアドバイス。

【アドバイス概要】
「セパレーツ」と言う手法。
必要なサイズよりも、「横幅」を2cm広めにプラ板を切り出し、その前後2点に少しだけ、瞬着を置く、、、
そしたら、2枚をムギュっとして、固定する、、、
ミソは、瞬着を1滴だけたらして、あとで、分解可能な状態で固定すること、、、
瞬着つけすぎると、分解できなくなるんで、そこはいらないプラ板で試してからやりましょう、、、
なるたけケチらず、少し多めに捨てるぐらいの感覚がベストだと思います。

2枚を合わせたら、目的の穴をあけ、「分解君」を真ん中に差込み、セパレーツすれば、Okです、、、
この時、欲しい形にしてから、穴あければ、手間がはぶけますので、2枚もしくは、3枚、4枚必要な場合は、、
こういう、「しいたけ的」手法が便利です、、、
--------------------
なるほど。いつも詳しい解説をありがとうございます。

では、実際にやってみよう。

まず、欲しいサイズより横幅に2cm余裕を持たせたプラ板(左右に1cmずつ?)を切り出す。
DSC_0577.jpg
こんな感じ?

そして前後に瞬着。前後?
DSC_0578.jpg
ここですよね。

で、欲しい形にしてから穴を開ける。
ということですので、まずはカット。3枚の積層で分厚いので、ハイパーカットソー登場。
DSC_0579.jpg
両サイド切り落とし。

穴を開けて形状を整える。
DSC_0580.jpg

分解してみた。
DSC_0581.jpg
うむ、綺麗に位置が揃っている。

成功!
なんでしょうか。兄さん。
チョーパン決められませんように。

穴を真っ直ぐ開ける方法は、n兄さん曰く。
「手」で覚えること!!
なのだそうです。

【アドバイス】
繫盛に出てくる作業なんで、慎重かつ丁寧にを、、
覚えておいて損は無い、、、、
--------------------

とのことなので、これはもう練習あるのみ!

1mmプラ板4枚重ね。
DSC_0582.jpg

に、1mm→1.5mm→2mmの順に穴を開けて、棒を挿し、真っ直ぐ確認。
DSC_0584 (1)
お、割と真っ直ぐ?

違う角度。
DSC_0583.jpg
良い感じかも知れない。

たぶんマグレだけど!

穴あけるだけなのに
なんて奥深いんだ!!
明日もうちょっと練習しよう。

というわけで、重ねたプラ板に真っ直ぐ穴を開けるには!?のコーナーでした。

アドバイスを下さった
ぷらっちっくさん、Phantom師匠、n兄さん
本当にありがとうございました!
[ 2015/02/19 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(9)

関節痛

今日のトラバはなんだろなー。

第1932回
「個人情報のゴミの捨て方」
えらくワイルドなお題だな。

では、例によって回答を見てみよう。

シュレッダーかそのままのどっちか。
そりゃそうだろうね。それ以外に選択肢あんのかな。

だが、しかし・・・。
もっとひねって!

しゃーねーな。
模範解答ってヤツを見せてやるか・・・。
ま、師匠しか見てねーんだけどな。

「個人情報のゴミの捨て方」

回答)情報の混乱を狙い、人の家の前に捨てる。

こうだ!・・・え?こうなの?

一晩醤油につけ込むってのもいいかも。

こんばんは。EBAVOです。

前回、肘関節を作ってみたのだが、
DSC_0560 (1)
これね。

なんかちょい歪んでいたので、作りなおっそかなー、と思い。

DSC_0562 (1)

もっかい中身を作ってみたのだが、

DSC_0566 (1)
エラ歪みだった。

前回は重ねて穴あけて歪み。
今回は一枚ずつ測定して歪んだ・・・。

どうすりゃいいんだよ!

【至急】
どなたか重ねたプラ板に真っ直ぐ穴を開ける方法を教えてください。

というわけで、前回分採用。
DSC_0564.jpg

とりあえず、こっちで進めよう。

で、かっこいい胴体も作ってみたいなー。
と寝床に入り、ヒザに手を挟んでパフパフしながら考えていたので、作り始めたのだが、
DSC_0567 (1)
ガンダムっぽい胸パーツを作ろうとして撃沈。
めちゃむずいやんけ!!

ガンダムで言えば、胸のダクト部分が斜めに切れ上がっており、そこを処理するのがとても困難。
ピッタリのプラ板を切り出すのも難しいため最後に余裕のある板を張り付け磨きだそうと思う。

ま、しらんねんけど。

何も考えずに作ったパーツ。
DSC_0563 (1)
いったい何に使うつもりで作ったのか謎。
使うかも知れないし置いておこう。

時間かけたわりに全然進まないでやんの。

明日は何とか胴体を完成させたい。
あ、かさばる兄さんの依頼の続きもしよっと。
[ 2015/02/18 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(8)

本気で行くぜ!

酔っぱらっているので前フリは無しだ!

こんばんは。EBAVOです。

昨日、ご紹介したダンボーチャレンジの告知イラスト。

↓これね。
danbo_challenge.jpg


かさばる兄さんからの依頼でイラストレーターで描き起こしてみることに。

腕が鳴るぜ!

とりあえず、パーツを仕上げよう。

ダンボとニコニコテレビちゃん、そしてダンボー。
あとはタイトル。背景もあった方がいいかな。

とりあえずネットで画像を拾い、ダンボ描いてみた。
ダンボ02

思ったより手強い。
足の部分と襟巻きの形状が複雑。

色を塗ってみた。
ダンボ03
お!いいんじゃない?
勝手に使って・・・怒られないよね。

続いて、ニコニコテレビちゃん。
コイツは簡単だろー、と思ったらラインが手書き風でめちゃ複雑だった。
イラストレーターがもっとも苦手とする形状。
でも泣かない!頑張る!

どうだ!
niconico.jpg


で、色塗ってみる。
niconico.gif
側面のペンで塗ったみたいなところ半泣き。

ここで力尽きた・・・。

でも、俺は不採用でも泣かないよ!
明日はフォントとダンボー描いてみよう。
[ 2015/02/16 23:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

ダンボーチャレンジ2015(春)

戦いは数だ世兄貴。【かさばる兄さん】内のプラ板箱組み祭りのまとめ。という記事。

ここで、スクラッチわっしょいの今までの流れが紹介されている。
とても、わかりやすく経緯が書かれており、オレが子犬を助けるためにダンプカーの前に飛び出したときのエピソードとか、オレが横断歩道を渡りあぐねているおばあちゃんをおぶって信号を渡ったときのエピソードとかは、書かれていない。

ともかく、とてもライブ感溢れる良い記事なので、ぜひ読んでみて頂きたい。
そして、参加してみよっかなーって人がいたらとても嬉しい。

そして、
ダンボーチャレンジ2015(春)
と命名。(かさばる兄さん)
danbo_challenge.jpg

Illustrated by かさばる画伯

特に参加表明はいらないよ!記事を見て作るだけ。
でも、教えてくれたら記事をぜひ見てみたいな。

レッツチャレンジ!

こんばんは。EBAVOです。

さて、2作目・・・というか親子ダンボーセットで1作にしとこうかな。
を作り終え、次に向かおうと思う。

ともあれ、みなのダンボーを見てみよう。
※勝手に画像借りるよ!

まず、Phantom師匠【記事】
sky_danbo.jpg
スカイダンボー(仮)
さすが・・・しっかり仕上げてはる。
今の時点で、この感じ・・・仕上がりがすこぶる楽しみである。

つぎに、ぷらっちっくさん【記事】
pla_danbo02.jpg
縦横無尽に可動しそうな下半身。
す、すごい。

pla_danbo.jpg
俺のピラピラとはワケが違う。
なんというキッチリ感。
さ、さすがでっせ!旦那ぁ!

最後に、かさばる兄さん【記事】
casa_danbo.jpg
あ、ちが・・・(差し替え)

casa_danbo02.jpg
やはり、普通には作らないこの男。
この後頭部からいったい何が飛び出すのか!
たぶんお笑いに走るんだろうな・・・。わかんないけど。

というような、猛者ぞろいの中、
DSC_0557 (1)
至って当たり障りのないダンボー親子。

これではいかん!
もっとオリジナリティを・・・。

どうしよっかなー。図面描いてみようかなー。
ま、とりあえず手を動かそう。

DSC_0558 (1)
なぜか腕から作り始める。もちろんノープラン。
しかも肘間接付き。(謎)

腕に外装セット。
DSC_0559 (1)
・・・どうなんだろうか。

こんな感じで動くのだが。
DSC_0560 (1)
てか、胴体とか足とかどうしよう・・・。
顔も普通で良いのかどうか。

で、初のポリキャップ仕込み。
DSC_0561 (1)
ちょっと奥に付けすぎたか!

めちゃ時間かかった。
片腕しかできんとは!

明日は胴体を考えてみよー。
[ 2015/02/15 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(5)

ミニダンボー塗る

さて・・・トラックバック・・・まだやる??

ちなみに今日は

第1926回
「ヒミツにしているorしていたこと」
だそうだ。言っちゃダメでしょ。

てか、回数往ったり来たりすんのやめろよな!

ま、みんなの回答見てみるけどこんなところで書ける程度のヒミツなら、たかが知れとるんとちゃうんか・・・。
と思い、見てみたところ。

○○の隠れファン。
隠すようなヒミツはない。
ここで話せるようなヒミツはない。


・・・もう問答が成り立ってねぇ。

しかたねーな!模範解答だ!

「ヒミツにしているorしていたこと」

回答)
オレ無職なんだ。

こうだ!わかったか!

おそるべきことに、
BL本を買ったのを告白している人が意外と多い。

こんばんは。EBAVOです。

さて、miniダンボーの作製が終わったので色を塗ってみよう。

同じ色ではちと寂しいので、色は変えてみよう。

なんとなく・・・
メタリックが良い!
と思った。

てわけで、下地のブラックを塗ってみよう。

久々の登場。
マイティボンジャックブラック・・・ではなく。
アルティメットブラック。

DSC_0556 (1)


塗ったった図。

結構表面が荒れてたので、仕上げ用のクロスでスリスリしたんだけど、まだキズ残ってるな。
角の塗装がはがれちゃったよ・・・。

そして、メタリックと言えば!
クレオス メッキシルバーネクスト!
これ塗るとき気持ちいいんだよね。

小さな幸せ・・・。

シンプルにシルバーのみの塗装。

DSC_0557 (1)

自立が難しかったので、親ダンボーに支えてもらいつつ撮影。(できるんだけど、すぐこける)
クリアのカラー乗せても良かったかな。
あ、スイッチ付けてねぇ。

というわけで、miniダンボー完成!
次からが本番だっ!


そして!ひさびさの「ガンプラモデラーに100の質問」に答えようのコーナー!(第4回)
ずいぶんと間があいてしまいました。すんません。
↓こちらからどうぞ!
[ 2015/02/13 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(12)

ダンボーのおまけ

今日のトラバはなんだろなぁ~。クルックックルー。

第1925回「お気に入りのお土産」
・・・もらう方なのか、あげる方なのか。

もうここまで注目するなら参加しろって感じもせんでもないが、今日も行ってみよう。

まずは参加者の回答ピックアップ。
今回は多種多様な回答を期待できそうだ。

チョコ、クッキー、和菓子、ワインなどなど・・・。
うむ・・・各地のお土産が羅列されておる

違うの!なんかこーー違うの!

またしても模範解答を示すときが来たようだな。

「お気に入りのお土産」

回答)
やはり、お土産と言えば旅行先の特産品が定番であろう。お土産は旅先の趣を友人知人に伝えるという大切な役割を担う。なので、お土産選びは慎重に行わなければならない。その人間の本質を映し出すと言っても過言ではないからだ。ボクはでかい箱のポッキーが好きです。

こうだ!わかったか!

ひとり、
つぶあんかこしあんで熱く語ってる人いたけど、

回答する回まちがってるよ!

こんばんは。EBAVOです。

さて、マイダンボーもいったん終結したわけだが、
オレだけダンボー祭りからはずれるのはなんか寂しい。
と思い、懲りずにまた作り始めた。

ダンボー2nd!

今回はミニで挑んでみたい。

まず、顔から行こう。
n兄さんから指南を受けた口分割作戦!
今回は顔が小さいので顔面をぶった切っての工作。(横幅3cm)
DSC_0543 (1)
だるまさんダンボー

ヒゲを剃ってスッキリ。
DSC_0548 (1)
なんか・・・
かわいくないな!
シンプルな顔の構成だけに少しのズレで表情がかわってしまう。

手慣れたもんでボディパーツ作製。
DSC_0549 (1)

で、今回もピラピラは稼働させたい。
しかし、前回のような工作は小さすぎて出来る自信がない。

そこで!
これまたn兄さんから教えて頂いたスプリング接続を試したい。
DSC_0546 (1)
1mmが欲しかったのに、1.3mmしかなくて、しょうがないから買ったのに、2階に1mmが売っていたいう・・・
ジョーシン電機いい加減にしろ!
そろそろ「ジョーシン電機 ガンプラ」で検索したらここが出てきても良いんじゃないのかと思うほどの出場回数。

例によって腰はカートリッジ式。
そこにピラピラをスプリングで接続!(黒瞬着にて)

パーツが小さいんで手強い・・・手が三本欲しい。
どうせなら腕が6本と顔が3つあったらな・・・。

阿修羅バスターできるかな~。
顔はなくてもできるね・・・。

DSC_0554 (1)

今回は最初からオティムチン無しの方向で。
DSC_0547 (1)

もちろんこだわりのお座り可能。
DSC_0550.jpg
やっぱこれだけは譲れない!

そして腕の付け根間接。
究極の簡単間接!

T字間接。
DSC_0544 (1)
2mmプラ棒ひっつけただけ。
唯一こだわった点は、接続部分を丸く削ったぐらい。

腕にはめて組み立て。
DSC_0545 (1)
構造はしょぼいけどなかなか良い感じではないか。

よし!合体だ!
DSC_0553 (1)

あ・・・なんか出来上がってもうた・・・。
さすがに2回目だと工程がよくわかるのでとてもはかどった。ほぼ2日。

もちろんフル稼働だよ!
DSC_0555 (1)

DSC_0551 (1)

これは・・・三体目に挑むべきなのか!
今度はオリジナリティを出してみようかな。
[ 2015/02/12 19:28 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(9)

こ、これがダンボー

今日のトラバ(トラックバックテーマ)はなんだろな~、るるるぅ~。

第1928回
「使ってるマウス」

まじか・・・昨日のより捨て鉢ゲージが上がっている。

みんななんて回答すんだろ・・・。見てみる。

ワイヤレスです。PC付属の物です。光学式です。激安のヤツです。

予想通りな回答達。

しょーがねーな。模範解答を見せてやる。

「使ってるマウス」

回答)
ボクはマウスにはこだわりがあります。こだわりという言葉では足りないかも知れません。もう愛していると言っても過言ではありません。だからボクはマウスのホイールを転がすときは中指で触れるか触れないかぐらいの微妙なタッチでコロコロしたり、ときに荒々しくグリグリしたりします。早く人間の彼女が欲しいです。

こうだ!わかったか!

ひとり、
愛用しているのはトラックボールです、ってヤツいたけど

参加すんな。

こんばんは。EBAVOです。

今日は塗り分け部分をやっていこうと思う。

まずはオレが超絶得意としているマスキングを行ってみようか。
DSC_0527 (2)
カーネルダンボー
そういやさー。カーネルサンダースのことカーネルさんみたいな感じで呼ぶけどさ。カーネルって階級だよね。(大佐)
階級にさん付けはおかしいので、これからはサンダースさん、と呼んであげてね。

オレのマスキングの腕も相当上がったな・・・。ふふふ。
DSC_0528 (1)
頭完成。

続いて、
DSC_0529 (1)
胴体も完成。

そしてマスキングに絶対の自信があったので、ラッカーで塗装。
DSC_0530 (1)

DSC_0531 (1)

剥がす!(自信満々)

DSC_0532 (1)

はみ出まくり。

あんなに慎重にやったのに・・・マスキング嫌いだ!
ラッカーなので、どうにもならんな・・・。エナメルでやりゃよかった。

しょうがないので、目の細かい布のヤスリでやさしくナデナデ。

ある程度消えたけど、消えきらない・・・。

ま、えーや。次頑張る!

んで、パーツにつや消しクリアを施し、
ついにパーツが揃った!

DSC_0534 (1)

合体!

danboard.jpg

写真では伝わらないけど、けっこう雑なところあるんだよねぇ。

あぁ・・もっかい作りたい!!

どんな感じなのか比較のためにジム困くんを呼んでみよう。

ジム困くーん!

ジム困くん「はーーい!!」(猛ダッシュ)
DSC_0540 (1)

ジム困くん「新人が来たら、どんな手を使っても潰す。世代交代なんて断り!」

あたらしい子が増えたんでよろしくね。

DSC_0542 (1)

ジム困くん「(なんだこの締まらないヤツは・・・。)」

ダンボー「・・・。」

ジム困くん「(いや、なめられちゃいかん。ここは一発かましとくか。)」

DSC_0539 (1)

ジム困くん「貴様・・・そんなゆるい感じで、オレを出し抜けると思うなよ。」

ダンボー「・・・。」

ジム困くん「だいたい、そんな間接でオレと対等に渡り合おうなどと笑止!貴様にこれが出来るか!」

DSC_0536 (1)

ジム困くん「どうだ!」

ダンボー「ま、座って。」

ジム困くん「ん?」

DSC_0538 (1)

ジム困くん「!!! 座れ・・・ないだと!!!」

ダンボー「馬鹿め。HGごときでは私は倒せん。出直してこい。」

ジム困くん「ぐ・・・こんなゆるキャラにも勝てないのか・・。覚えてやがれ!」

ダンボー弐号機に行くのか!それとも行かないのか!
ないしはどっちでもないのか!!



[ 2015/02/10 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(16)

さよなら泥棒ダンボー

いつも新しい記事を書くたびに気になっていた、今、記事書いてる上にあるトラックバックテーマ。
トラックバック

第1927回「マスクを交換する頻度」と書いてある。
・・・好きに換えろ。

いや、しかし大の大人が食わず嫌いではいかん・・・。
どんなことが書いてあるのか中を覗いてみよう。

特におもしろくもなく、普通に
「私は毎日交換します♪」
みたいな感じだった・・・。

しょーがねーな・・・。
オレが模範解答を見せてやる!

【マスクを交換する頻度】

回答)
わたしは2つしか持っていないので、交互に使っています。
中には、いろんなデザインの物をたくさん持っている人もいるので羨ましいです。
たまに破りに来る厄介な相手がいるのでホント困っちゃいますよね。

                        -メキシコ人男性-

こうだ!わかったか!
おもしろくないとか言うなよぅ。

ひとり、
私はマスクが嫌いなのでマスクしません。
ってヤツいたけど。

参加すんな。

今日は前フリ長めです。こんばんは。EBAVOです。

昨日、当ブログのカウンターが2000を指し示した。ありがとうございます。
こんなにたくさんの方に訪れて頂けるとは思ってもおりませんでしたので、とても嬉しく思っております。

カウンターが2000ちょうどだった人に2000突破記念俳句でも差し上げようかと思っておったんですが、どなたかわかりませぬゆえ、ノーコンテストということで・・・。

ま、誰が踏んでも同じ俳句なんですが。
そんな才能はないので・・・。

ともあれ、自分が踏まなくてよかった。

さて、今日はいよいよ工作を終えたダンボーの色塗りをしようと思う。

サフから塗って、オーソドックスな段ボールカラーにしたい。
サフ塗ったらいろいろボロが出そうな気がする・・・。

持ち手にパーツを挿しスタンバイ。

DSC_0520 (1)

さよなら・・・泥棒ダンボー・・・。
泥棒って悪い人なんだよ!

さて、塗るか。
と思いエアブラシの動作チェック。これももう習慣だな。急がば回れの良い見本。
いきなり行ってダメなとき多すぎ。

チェックオッケー!サフ充填!いざ!

あ、スジボリしてない!!
ここで思い出すか・・・。

スジ彫りを頭のてっぺんと手足の先にしようと思っていたのである。
頭は終わってたが、手足はまだだった。

やむを得ん、いったん塗装作業ストップし、スジ彫り。

簡単なんで、すぐ終わり塗装再開。
パーツは少ないが、塗面が広い。焦ってムラになってはいかんので、慎重に塗り広げた。

サフ完成。
DSC_0521 (1)
こんばんは。ダンボー。

サフ乾燥を待つ。
その間に色を考えよう。

まずはマホガニーで下地。
その上から段ボールカラーでグラデーションをかけたいのだが、
段ボールカラーって・・・。

そういえば、師匠がダンボー作ってたときどんな色だっけ?と思い覗きに行った。
プラモデル始めました【プラモデルの作り方 制作講座その9.グラデーション塗装の方法】

■師匠ブログ抜粋
>取扱説明書の配分を参照しながらカラーを用意しました
>ダークアース、カーキ、ブラック、ホワイトです

おぉ、ちゃんと色が説明してある。さすが師匠!あざす!
でも、白と黒しか持ってなす。(ショボーン)

しょーがあるめー。近い色で作るか・・・。

DSC_0522 (2)
この3色を用意。
なんとなく勘だが、緑がキーになるような気がした。

まずは下地のマホガニーでペイント。

DSC_0523 (1)
チョコレートダンボー。
そういやもうすぐバレンタインデーだね。

いやいや!チョコとかいらないよ!(チラ

で、さっきの三色を混ぜてみた。
方向性は間違ってない気がしたがなんかイメージと遠い。
DSC_0525 (1)
オレンジ投入。

混ぜた色を手元にあった段ボールと並べてみたけどなんか違う。

しかし!
実物とそっくりにする必要はない!
人間が持つイメージに近づければいいのだ!

ま、色なんて雰囲気のモンだしね。
かまへんかまへん・・・
かまやしまへん!!(久々)

で、初のグラデーション塗りに挑戦。

リカバーのききそうな小さいパーツで練習してみよう。

まずぅ↑ 真ん中をぉ↑ 塗りまぁす↓。
次にぃ↑ その周辺をぉ↑ 塗りまぁす↓。
最後にぃ↑ 良い感じにぃ↑ 仕上げルゥウウーー!

完成。
技術的なこと何も伝えられなくてすまん。

でも、なんかイマイチのような・・・。グラデーション意外とむずい。

明るいところで見てみたんだけど、
塗り残しと紙一重だな。

これは顔とか体で手こずりそうだ。

とにかく進めてみた。
DSC_0524 (1)
ビビリ過ぎて、ほぼ塗ってしまったダンボー。

・・・まぁ、いっか。
良い感じの色になったし。

あとは、塗り分けとスミ入れだな。
ウェザリングもやっちゃおうかな。

■今日のキクちゃん

ダンボーが完成間近だぜ!と伝え、
さっさとゼータし上げてシナンジュやろうぜ!なる旨のラインを送ったところ、

衝撃の回答が返ってきた。

キクちゃん
「ガンプラもいいんすけど、魚の模型をパテで自作したいんすよね。」
と・・・。

予想の斜め上の手前30cmを行く予測不能な3D軌道回答!
どこまでも楽しませてくれるヤツだぜ・・・。

以前n兄さんに、HGからMGに行っちゃうことを「跳び箱」と言う風に教わったが、
これはなんだろう・・・

セガール跳び?

果たして本当に彼はお魚さんに挑むのか!
[ 2015/02/09 22:53 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(9)

ピラピラ天国

ブログをはじめてはや半年。

このEBAVOがニックネームを授かった。
ハンドルネームのニックネームってなんなんだよ!
とか思ってても、そこは悟って。お願い。

というわけで、これからは
イバちゃんとお呼び下さい。

発音は「イ↑バ↑ちゃ↓ん↓←→←→BA」です。

「イバちゃんさん」とかやめてね!
ここは潔く「イバちゃん」でお願いします。(厳守!)

こんばんは。EBAVOです。(自分ではさすがに言えない・・・)

よーし、これでプラモ仲間の人ともし会うことがあって、街角で呼ばれても恥をかかなくてすむぞー!

「イバボさーん!」とか街角で呼ばれたら、
エクアドルからきたマラソンの招待選手が観光でもしてんのかと
道ゆく人に誤解を与えかねない。

昨日発覚した精神的負荷が軽減したところで、ダンボー工作パートのラストスパートだ!

まずは今もっとも不安定なパーツである
ピラピラ
ピラピラを何とかしたい。

今は安定感がなく
ピラ(ガクン)ピラ(ガクン)
となっており、風情がない。

昨日からもう3年分ぐらいピラピラ言った気がする。

そこでジョイント部分を見直してみよう。

まず、1センチ四方程度のプラ板に穴をあけ、一辺を平らにし周りをギリギリまで攻めて削る。
穴の大きさは2mmちょい。

DSC_0504.jpg

で、つぎにC型にカット!これで割れたら泣く!頼む!
お祈りカッティング!(祈願)
DSC_0505 (1)
無事カット成功。天に通じた模様。

いまいましいプラパイプをストレスにまかせて指で引きちぎり、
代わりにコイツをピラピラにライドオーン!

ピラピラマークⅡ完成。
DSC_0506 (1)

実はこのままだとサイドピラピラ(可動しないけど)に干渉してしまう。
なので、少々上部の角を削りとった。

ピラピラマークⅡアベンジャーズ完成。
DSC_0514.jpg

ピラピラ改修に伴い、腰パーツも少し手直ししよう。

受け側のプラ棒が奥に入りすぎて可動域が狭い。
手前に張り直そうと思う。

強力に接着されたプラ棒をはずす際は細心の注意が必要だ。

むむむーん!

ぐわしゃ。
腰パーツ木っ端ミジンコ。

あひゃぅぉ。みたいな変な声でた。

簡単に修繕できるのもまたスクラッチの良いところ・・・。つぶれない方がいいけど。
ペタペタと修繕し、ピラピラをセット。

DSC_0513.jpg
ふむ、がっちりとした結合感!

キミ!これだよ、これ!
ちなみに股関節からでてる出っぱりはピラピラストッパー。
これがないと内側に入り込んじゃう。

これを両サイドにつくり一応決着!

次は首だ。・・・首?ないけど首!

ボディー上面中央に穴を開けます。(2mm)
2mm丸プラ棒を挿します。
DSC_0512 (1)

頭部下面中央に穴を開けます。(3mm)
3mmプラパイプを挿します。
DSC_0509 (1)

くっつけます。
DSC_0510 (1)
こんな感じ。

股間のストッパーのでっぱりが
オティムティムに見えるのは気のせいではありません。

では、いったん組んでみようか。
DSC_0516 (1)
一応自立可能。
ま、四角だしね・・・。
オリジナルよりだいぶ足細いけど。

DSC_0515.jpg
ピラピラフル可動モデルによりお座りも可能。

背面。
DSC_0517 (1)
哀愁漂う背中。

そして、がっちりとピラピラが取り付けられたので、必要なくなった
オティムティムを撤去。
DSC_0518 (1)
女の子になりました。
ダンボーって女の子だよね?(中の人が)

後は最終仕上げと
お楽しみの塗装だー!
キクちゃんがテンションあがるのわかるよ!

あ、カウンターが1999だ!世紀末ぅー!
2000踏んだ人にEBAVOが素敵な俳句をプレゼントするよ!

あ、そだ先日のコメントで師匠からリクエスト頂いておりました分、追記しておきます。
肩関節について
↓こちらからどうぞ。
[ 2015/02/08 19:53 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(10)

高石模型祭り

うたた寝していた。
変な姿勢で寝ていたので、窮屈になり目が覚めた。
どうも様子がおかしい・・・。

起きあがって周りを見渡しても景色が変わらない。
固定された一枚絵のようにどこ見ても自分の腕が目に映っている。

そして左目がしびれて開かない!

なんだこれ!
やばいぞ・・・まじでやばい・・・。

と思ったところで目が覚めた。
半覚醒の夢ってマジで怖い。リアリティありすぎ。

たぶん、うす目で自分の腕見てたんだろうね・・・。

プチ恐怖体験したEBAVOです。こんばんは。

さて、今日は「高石模型祭り」にお邪魔して参りましたのでレポートをお届けしようと思う。
高石模型祭りは、参加者がプラモを投げつけあい無病息災を願うお祭りで・・・はなく。

「アプラたかいし」なる施設で行われる、おそらく南大阪で初となる模型展示会(サイト参照)なのである!
DSC_0502_201502080008153ce.jpg

しかし高石市って・・・ひさびさだな。
普段、特に用事があるところでもない。

わが大阪市からは堺市を飛び越えて2つ向こうの市なので、比較的近い。車で30分ほど。

そして、なによりいつもお世話になっている「ガンプラパダワンT」のツヨさんが所属する「関西仮組」のみなさんが出展されるということで、これはぜひお邪魔したいとおもったところである。

しかも、昨日訪れた「One-Step」も出展され、スタッフ1号さんと2号さんもいらっしゃるそうな。
※どちらが一号さんでどちらが2号さんかはまだ知らない・・・。

これはエアブラシを質に入れてでも見に行かなければ!(参加無料)

前回、南港で開催されたモデラーズエキスポの際はツヨさんにお会いすることが出来なかったので、今回はバッチリ時間を聞いて訪れた。

展示会は、アプラたかいしの中にあるホールで行われ、ガラス張りの部屋は盛況な中の様子が外からよく見える良い雰囲気の会場であった。
そして会場に到着すると、まっすぐ関西仮組さんのテーブルに向かった。

シャイボーイなオレは前回訪れたとき、メンバーさんに声をかけることも出来ず、雨に濡れた子犬のように怯えきってそのまま退散してしまったヘタレな過去を持つ。

だが、今回のオレは違う。

思い出すんだ・・・。毎日欠かさず行ったエア声かけ。
その成果を試すときが来た。

コンニチハ! ツヨサン ハ イラッシャイマスカ!
出来た・・出来たよ!

あそこで写真撮ってますよ。と教えていただいた。

カメラを構えた方がツヨサンである。
感動の初対面。

ども!こんちは! と声をかけると「?」な感じのツヨサン。
そりゃそうだ、オレのこと知らないモンね。

あ。イバボです。
といったものの、「イバボ」って人に向かって口にするの初めてで、めちゃ恥ずかしいやん。
なんでこんな名前にしてもうたんや、わい・・・。

てか、ツヨさんデカ!
ひさびさに視線を上にあげて話す人に会った。(おれもまぁまぁでかい方だけど・・・)
身長何センチあるのか聞いたら良かった。

あーーどもども。
みたいな感じで、初対面だけど、いままでブログで交流させていただいていたので、なんだかずっと話してたような感じでお話しできた。
ツヨさんが、フレンドリーで話しやすいタイプの人で良かったゼ。

え?ホンマにきたんか、オマエ。とか言われたらヒザから崩れ落ちてた。

関西仮組さんのメンバーをご紹介いただき、名刺をたくさんいただいた。
もちろんオレは名刺などなく・・・
もらうたびにイバボです。という恥ずかしい発言をしないといけない。

みなさん、ホンマにええ人たちやでー!

なによりプラモが超カッコえーじゃないすか!
DSC_0455.jpg
真ん中の二つがツヨさん作のターンXとEz-8。
実物はやっぱりかっこえーっす!

そして、ジム作成中のワイにはとても参考になるMGジムも展示されてました!

DSC_0456_20150208003223922.jpg
こっちもゴイゴイスー!(n兄さんすんません、使います。元ネタはダイアン津田っす。)

フルアーマーのガンダムのカラーリングイカしすぎ!
その横の超絶サザビーはプラモ歴2年の「ゲンキさん」って方が作ったそうな・・・。え?2年?マジ?

というか、どれもこれもすごいのばっかりで、見入ってしまった。

では、他のテーブルも見せていただこうか。

次に「One-step」さんのテーブルを襲撃。
スタッフさんがいたので、どもども~って感じでお邪魔。

こちらのテーブルもすごいぜ。
DSC_0467.jpg DSC_0466_20150208004105351.jpg
まさかの動物!
カバめちゃリアル。

他にも気になった作品たち。
DSC_0474_201502080043470d5.jpg DSC_0472.jpg

DSC_0477.jpg DSC_0492_2015020800435236f.jpg

DSC_0460_2015020800453958b.jpg DSC_0484.jpg

そして極めつけは、
ジョニポンさんのバウンドドッグ。
オラザク金賞作品・・・これを生で見れるとは。
DSC_0495_20150208004711c16.jpg
まじで・・・すげーな。
これを作り出すとか・・・。
オレのダンボーいったいなんなんだよ!

DSC_0494_20150208004709091.jpg
周辺の装備もすごい。
ライフルとかかっこよすぎて、オレのバンシィぶっ壊しそうになった。

関西仮組のメンバーさんがジョニポンさんと話しているのを横でフムフムなるほど、みたいなわかったような感じで便乗しながら聞いていると、

つくりかけのサイコガンダムマークⅡが出てきた!
DSC_0500_2015020800471463c.jpg
ま、まじか・・・。
これがスクラッチの真骨頂なのか・・・。
出来上がりを見るより衝撃かも知れない。

DSC_0499_20150208004713a7a.jpg
よーし!今後のために穴が開くほど見て参考にさせてもらうとしよう!
データ解析だ!ピピピ・・・解析不能(0.2秒)
わかんねーよ・・・どうやったらこんな形に組み合わせられるのかわかんねぇ・・・。

プラ板一枚の切り出し方すら想像もつかん。

いや、しかしこの展示会でいろいろ見せていただいて参考になった。
これでジムが格段にかっこよくなるはずだ!
・・・たぶん。

という感じで思いっきり満喫し、展示会を後にした。
ツヨさん、関西仮組のみなさんありがとうございました。

まずはダンボーを仕上げてやるぜ!
[ 2015/02/07 23:50 ] 日記 | TB(0) | CM(15)

ダンボーの間接だよ

みなさん・・・ダンボーの出自をご存じだろうか。
恥ずかしながら、このEBAVO存じあげていなかったにて早漏・・・候。

「よつばと!」っていう漫画なんだって。

どんな漫画なんだろうと思って、調べたら試し読みのページがあった。

オレのイメージではダンボーが主役もしくは準主役級のマスコットキャラのイメージだったのだが・・・
全然違った!

第28話にだけでてくる女の子が作った夏休みの課題の着ぐるみだった!(衝撃)
しかもこの話以外ほとんどでないらしい・・・。

よくこんなマイナーキャラ、クローズアップされてんな・・・。

こんばんは。EBAVOです。

さて、愛くるしいダンボーだが、漫画では割といかつかった。
先日顔面を完成させたので、次は間接を仕上げなければならない。
間接のないダンボーなどもはやただの段ボール箱・・・かどうかしらんけど。

間接は両足付け根・両肩・首の計5箇所と、オレの千里眼が告げている。(見えるぞ!)

肩は前後と左右に動くようにしたいので、難しそうだし後回し。

まずは足の付け根から行ってみよう。

何も考えず、足に穴を開けた図。
DSC_0439 (1)

アホなオレなりに考えてみた。
胴体に直接作業するより、下半身だけ別パーツにした方が作業しやすいのではないかと・・・。

で、作った腰パーツ。
DSC_0438 (1)

で、さっき足に穴を開けたところに、3mmのプラバイプをぶっこみ。
DSC_0440 (1)

はめてみたが、股関節のパイプは2mmでパイプとの連結がグラグラだった。
そこで、マスキングテープを貼りちょいと太くしてみた。
DSC_0441 (1)

ジャストフィッティング!&スパイシー!
DSC_0442 (1)

でさー、ダンボーの胴体の下の方にスカートみたいにピラピラになってるやん?
箱の口が開いたみたいな部分。
あそこをどうしようか、ひじょうに悩んだ。

固定すると足の可動域がひじょうに狭くなる。
なので、ピラピラをなんとか稼働させたい。

オレはピラピラをいじくり回したいんだ!

で、熱き思いを胸に頑張ってみた。
DSC_0443 (1)
なんか画像が呼び出せない・・・。
サムねですまん。

ヤスリでくぼみを作りその上に、丸プラ棒を貼り付けた。

DSC_0445 (1)

そこにこれを合体させたいと思う。

DSC_0450 (1)
一応ピラピラするが強度が心許ない。

ボディを組み立ててみよう。

こんな感じになった。
DSC_0452 (1)

少々デリケートだが、お座りも出来る仕様。
DSC_0453 (1)

とりあえず、足は良しとしよう。

つづいて問題の肩。
3Dな動きが厄介。

で、今日はキクちゃんとワンステップというレンタルスペースに行ったので、そこでこさえてみた。
DSC_0454.jpg
こんな感じ。まぁまぁオレにしては良くできたんじゃない!?

市販品の間接も考えたが、どんなの売ってるかよく知らないし、なにより完全自作でいってみたかったんだ。

ワンステップで本物のダンボーに遭遇!
はじめて見た。参考のちょっと借りてみた。
DSC_0446 (1)
頭の下側が窪んでいる・・・。そこに胴体が入り込む感じなのか・・・。
リサーチ不足だったぜ!
頭の可動どうしよう・・・。

DSC_0449 (1)

ともあれ、今日はここまでやってみた!
問題は間接の取り付けである・・・。

■今日のキクちゃん

さてー!ひさびさの今日のキクちゃんだよー!

ひさびさに二人でワンステップに向かった。

しかし、プラモ熱がちょっと冷めた感じのキクちゃん。
これは活入れをせねばいかん!
今日ばかりは不本意ながらも
心をスパルタンXフルバーストwith殺意の波動
にしてしごき上げなければならない。

店に着いてから、今日はどうすんの?と聞くと、とにかく仕上げてしまいたい。とのこと。

今日は何したらええっすかね?と聞かれたので、そりゃあんた、パーツの磨き込みっすよ!と答えると渋々磨きだした。

しかし、しばらくすると手が止まりパーツを呆然と見つめるキクちゃん。

・・・もう色塗ってもいいっすかね?
とつぶやいた。

ヒケもバリバリ残ってるし、合わせ目消えてないけど良いの?
そもそも洗浄もしてないですやん。

もう・・・もうオレいいっす!
作り始めの頃の壮大な夢は地平の彼方。
妥協と言う名のピーラーに理想の皮を剥がされてしまった。

でも、あんまりいじめてもアレだし、じゃ塗ってみっか。ということに。

お店のスタッフにエアブラシの操作方法を聞き、色を選んだりしてると
めっちゃテンションあがって、元に戻ってた。
なんなんだよ。こいつ!

そして、サフなしで直接色を塗り始めた。

白の上に白塗って何が楽しいんだよ!
というオレの気持ちとは裏腹にとても楽しげにエアブラシを噴いていた。

DSC_0448 (1)

あぁ、おれも最初にエアブラシつかったときはテンションあがったなぁ、とおもいつつ、オレは自分のダンボーを進めていた。

少し時間が経ち、様子はどうかな?と思ってとなりを見てみると、
片づけ終わっていて、
もう帰りますよ?
みたいになっとる!(前にもあったなこのパターン)

で、近所でラーメンを食べ帰路についた。

塗装フェイズに入り少しモチベーションを取り戻したキクちゃん。
この調子でゼータを仕上げることは出来るのか!!
まだ白しか塗ってないけど。
[ 2015/02/06 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(12)

ダンボーの顔

前フリなしでこんばんは。EBAVOです。

さて、今日は先日からの続きで顔面を仕上げようと思う。
またまたn兄さんから熱きアドバイスをいただいたので、それを試してみたい。

n兄さんいつもありがとうございます!

それは口の仕上げ方である。
ダンボーの口はやや横に広がった三角形であるが、窪んでいるため通常であれば穴を開けてカットし、ヤスリで仕上げる・・・と言う手法になるところを!

このような手法で、処理すると見た目が綺麗になってイイヨ!
と言うアドバイスである。

ではやってみよう。
ちなみに教えていただいた方法を自分なりにやっているので、間違っているかも知れない・・・。
あしからず。

①まず5mm幅で20mmぐらいの長さのプラ板を用意する。(これは1mm厚)
DSC_0422 (1)
長い方の辺は綺麗に磨いておいた方がよい。

②下書きした顔に合わせて、2枚を瞬着で仮どめ。
DSC_0423 (1)

角度が決まれば2枚の内の一方の重なっている部分を切り落とす。

③下書きした顔に合わせて、3枚目を瞬着で仮どめ。
DSC_0424 (1)

先ほどと同じく、平らにすべく重なっている部分を切り落とし、下の写真のようにする。
これなら3回しか切らなくていいしね。

DSC_0425 (1)

④で、この三角パーツの外周を四角く切り取る。
DSC_0427 (1)

つぎに顔の処理。

⑤目玉の穴あけ。
5mmで穴を開けようとした。しかし道具がない!と嘆いていたところ、

n兄さんからのアドバイスで
とりあえずピンバイスでちっさい穴を開けて角いヤスリをつっこんでグリグリするという
エロバイオレンスな技を伝授してもらった。
DSC_0426 (1)
うーん、ばっちり!

⑥先ほどの四角パーツぐらいの大きさの四角を切り取る。
ちょい大きめの方がいいそうな。

で、このとき思ったんだけど、四角く切るってどうすればいいのかと・・・。
ピンバイスで穴を並べて開けて、カッターで切ると言う手法もあるが、こんな感じで切ってみた。

カッターで四角に何度かなぞっておく。
DSC_0428 (1)

奥の角に向かってノコでカットすると、三角が手で折れる。
DSC_0429 (1)

汚いけど完成。
DSC_0430 (1)

置いてみた。
写真が横を向いてくれません。
DSC_0431 (1)
スカスカだが、これでいい!

⑦隙間埋め。
DSC_0432 (1)
泥棒ダンボー。

⑧そして合わせ目消し。
DSC_0433 (1)

⑨はみ出てる部分を削り仕上げる。
DSC_0434 (1)
頭の横にスイッチ付けてみたよ。

という感じである!
間違ってたらどうしよう・・・。
n兄さんにチョーパン決められる。

そして全体的にエッジを丸めてみた。段ボールだしね。
胴体と手足。
DSC_0435 (1)
胸にお金入れるところがあるそうな・・・。
なんのガイドもなくプラ板をヤスリで削って丸くしたんだけど、めちゃしんどかった。
ちょっとでかかったかな?

DSC_0436 (1)
足の太さが若干違う!
若干というか全然違うな・・・。
計ったら0.5mmしか違わないのに。スクラッチ・・・おそろしぜ。

後は、最大の難所、間接である。
動いた方がいいよね?ね?
[ 2015/02/04 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(11)

ダンボー作製に挑戦中

n兄さんからの指南を受け、スクラッチの入り口にたったオレ。

そして、プルプル日記を読んでみたところ、

記事内でn兄さん曰く、
これさえあればプラ板を正確に切り出したり、ATフィールドを引き裂いたり、チャクラが開いたりするからぜひ使ってみんさい。
とおっしゃられていたので、

マッハ3弱の速度で買った。

ウェーブのT字定規。
DSC_0414 (1)

T字の上の部分をプラ板などに引っかけると、
垂直なラインをトレースすることが出来るのである。
こ、これは便利そうだぜ。ふぅ。

使いこなせるようがんばってみよう。

そして前々から欲しかったこれも買ってみた。

DSC_0415.jpg
デジタルノギス!

いままではアナログで割とアバウトな採寸だったが、
これからは正確な採寸を行おうと思う。

見える・・・見えるぞぅー!!
計るたびに絶望している自分が!

こんばんは。EBAVOです。

さて、前回箱組みを途中まで進めていたのだが、その続きである。
手元にあったパーツの六面とも仕上げた。

そしてキュートでおっちょこちょいなオレは、手足を一本ずつしか作らないというミステイクという名の失敗をしでかしていたので、もうひと組こさえた。

DSC_0416 (1)

雰囲気を確かめるため積んでみた。

DSC_0417 (1)

立ち姿勢で全高も。

DSC_0418 (1)

せっかくなので、間接とか入れてみたいなぁと思ってたりするのだが、間接って売ってるよね?
自作でもできるんかな?

そして難所のひとつである、顔・・・語弊を恐れず言い換えるならばフェイスの処理をなんとかしなければならないなと寝床に入り、足で電気アンカをコロコロしながら考えていたところ、

またまたn兄さんからアドバイスをいただいた。

兄さん
「口の三角形って、割と難しいから、口の周りを四角くくり抜いて、そこに別で処理した三角抜きの四角を、さっきくり抜いた所にはめると良い感じになるよ。これならリカバーも出来るしね。白身魚でお母さんも安心だよ。」
要約すると上記のような内容である。(一部加筆)

という、とてつもなくタイムリーでキャプテンイグロ的なアドバイスをいただいた。
もしかしてオレの脳神経接続をインターセプトされているのかも知れない。

【上記訂正】
と思っていたところ、n兄さんからご指摘いただきまして、理解が間違っていた!

なんと愚かなEBAVO!バカ!

三角でくり抜いた別パーツではなく、
「帯状のパーツを三角に組んでから四角に加工したもの」ということでした。
これならばくり抜いてから内側にヤスリをかけるという難しい作業を回避できる、ということなのです。

これからは100回読み返します!n兄さん、すんません!

【訂正説明終わり】


しかし問題は、顔面の箱組みを仕上げてしまったことである。

ということで、考えてみた。

で、思い付いたのが顔面を別で作り貼り付ける方法。
これならくり抜いた部分の裏側貼り付けも必要ないし、失敗しても顔面張り替えだけすればよいのでリカバーも出来る。

これにn兄さんからのアドバイスをもらった口の加工を行えば、おそらくバッチリじゃないかと。

というわけで、顔面の図をプラ板に描いてみた。
DSC_0421 (1)
なんか怖い。

あと問題はこの大きさの顔だと目の穴が5mmなんだけど、そんな穴あける道具ないのよね・・・。
持ってるピンバイスも最大径3mmまでしか対応してないし、その3mmすら持ってないし、手持ちの道具でなんか良い方法ないかしら。

というわけで、今日はここまで進めてみた。
明日は顔を仕上げてみようと思う。

■今日のキクちゃん

ひさびさにキクちゃんから連絡が来た。

「金曜日にワンステップでプラモ作りませんか?」と・・・

金曜日というのが引っかかる・・・。
酒が飲みたいだけとちゃうんか!?(オレは飲みたい!)

とにかく、なんとしてもゼータを形にしてやる!

楽しく好きなときに好きなようにやれば良いんだよ。(笑顔)
というスタイルはもうヤツには通用しない!

スパルタンガンプラキャンプでしごき上げるぜ!
また報告するので、お楽しみに。
[ 2015/02/03 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(5)

2合目への挑戦

みなさん、小銭貯金に挑戦したことはあるだろうか。

小さな貯金箱に100円玉やら500円玉を入れて、いっぱいになると○○万円になるよ。
とかいうのがあるので、やっている人も多いのではないだろうか。

オレもやっている。
EBAVO流小銭貯金を!

普通の小銭貯金と違うのは1円玉から500円玉まで全種類が対象である。

というよりもオレは財布に小銭を入れない。直接ポッケに入れている。
家に帰るとそれがうっとうしいので、小箱に入れていた。
そしたら勝手にたまったので、でかい箱に移し替えて続けていた。

たまってくると両替に行くのがめんどくさいのでさらに貯まる。

意を決して銀行に両替に行ったら
50万あった。びっくり

そんな小銭貯金も今3周目。そろそろ満タン。
何買おうかな。

日本中の小銭の5%はウチにあるんじゃないかと思っているEBAVOです。こんばんは。

さてさて、箱作りを進めている現在。
ここは少し趣向を変えて、箱作りの練習をしながらなおかつ何か形にしてみようと思う。

ま、ダンボーなんだけどね。

ところでダンボーって、段ボール箱のキャラクターって事ぐらいは知ってたけど、そこまでメジャーなキャラクターとは思ってなかったのよね。ボクチン。
プラモデルを始めてから人気キャラクターだと言うことを知った。
師匠のブログで。

愛くるしくて、何とも言えない物憂げな表情とシンプルながらも表現豊かなスタイルが人気の秘訣と見た。

あまりにもオレと共通点が多いのでライバルと認定しようと思う。

というわけで、ダンボー作りを進めたいわけだが、今までのような行き当たりばったりの箱作りでは8等身ダンボーとか出来かねない。

そこで、図を描いてみた。
ダンボー
あ、顔面がフランケンみたいになってるのは目の位置と口の位置を調べるためね。

これで、全高が85mmである。
ま、ちょうど良い大きさかな。

さっそく取りかかろう。

○用意するプラ板
頭部 50mm*30mm 4枚
胴体 30mm*23mm 2枚
    30mm*15mm 2枚
腕部  9mm*33mm 8枚
脚部  9mm*25mm 8枚

なおそれぞれの底板と天板は用意していない。
かざぐるま式なので採寸不要。

といっても、デリケートな採寸要らないんで精神的に楽だよね。
それに頭が1mmでかくたって、誰にも怒られないし。


いきなりだが、切り出し&垂直貼り完了。
DSC_0407 (1)

今までと同じくプラ板にブロック貼ったのを使っているのだが、
今回のように背の高いプラ板の場合・・・
DSC_0409 (1)

ブロックを足せばいいのだ!うん、便利だ。

エル字魔人が再登場してるのは気にしない。
敵だったキャラが改心して味方になった的な展開を想像して欲しい。

この感じで手足のプラ板もエル字貼り。
DSC_0410.jpg

このとき気付いたが、4枚ずつしか用意してなかった・・・お間抜け。


そして頭合体!胴も合体!
DSC_0411 (1)

手足も合体!
DSC_0412 (1)

接着を待ちあとは削るのみ!
あ、横板貼ってないや・・・。

さてさて、どんな出来上がりになるのか、楽しみである。
今日はここまで!
[ 2015/02/02 23:59 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(9)

かざぐるま組みに挑戦

昨日ランニングサークルの飲み会に参加し、
二次会とやらに引きづりこまれ、気が付くと3時だった・・・。

そこからまだすき家に連行され、
いやがる私にムリヤリ牛丼を・・・。うぅ・・・。

ども、三日ぶりにこんばんは。EBAVOです。

先日、ついにn兄さんのプルプル日記で「かざぐるま」の正体が明らかに!
予想、思いっきりはずしてたね・・・。

なんとなく始めた箱組みに、天界人n兄さんがアドバイスをくれたことによりはじまった箱組み祭り。
ぷらっちっくさん、かさばる兄さん、そして師匠までも!
いや!まだ知らないだけで他でも始まっているのか!

しかし、さすがに諸先輩方。進むのが早い。
だらだらしてる間に一気に、置いて行かれた!

ダンボーとか出来てるし!
この流れ・・・オレもダンボーなのか。

ともあれ、作ってみよう。
かざぐるま方式とやらで。

解説しよう!かざぐるまとは!

ブロックを使いL字にくっつけたプラ板二組を2つ用意し・・・
・・・詳細はプルプル日記を読もう!
字で説明できる気がしない。

で、実際やってみたのね。

内側の寸法が10mmの正方形をとりあえず作ってみよう。
定規の幅が10mmだったんで、やりやすい。

まず、下準備。

1mm厚プラ板を10mm幅の帯で切り出します。
長さは60mmもあれば十分かと。
お金持ちの人は3mぐらい切り出しても大丈夫。

それをだいたい4等分。
このとき採寸する必要はない。・・・はず。

そして、ブロックを使い2枚をL字に貼る!それを二組作る!
エクストリーム!
DSC_0400 (1)
プラ板にブロックを瞬間接着剤で貼り付けて固定。
n兄さんのブログでは塩ビ版をくり抜いて両面テープで固定という装置を作ってはりましたが、どういう理由なんでしょう・・・。
なにかオレの知らないプラモデルの鉄の掟みたいなのがあるんじゃないだろうか・・・。

で、適当にくっつけたL字のものを2つこさえて、あわせてみた。
全然正方形じゃなかった。
そりゃそうだ。

最低2辺は整えないと形にならない。
先に気付よ!

向かい合わせなのか、隣り合わせなのか・・・。
n兄さんのところではたぶん隣り合わせでの処理。

出っぱりがあって切りにくかったので、オレは向かい合わせで長さを揃えた。
エル字の飛び出た部分を10mmでカット。

DSC_0401 (1)

で、余った部分をニッパーでチョキチョキし、
底板と天版を貼ってさらにニッパーでチョキチョキ。

DSC_0402 (1)

するとこんな感じになる。
これにヤスリをかけると理論上12mmの立方体になるはずだ。

DSC_0404 (1)

結果:11mmちょっとだった。
削りすぎたのかな・・・?

でもどの辺もほぼ同じ寸法だったので立方体だと言えよう!

で、他にも何個か練習してみた。
DSC_0405 (1)

よーし、なんとなく要領がわかってきたぞー!
このまま行けば年内にはサイコロ職人になれるな!
サイコロ屋さん、いつでも納品できますよ!

振り返ってみると・・・
DSC_0406.jpg
いっぱい箱作ったな・・・。

ちょっとは上達したかな?
最初の箱はなかなかエグいね・・・。

よーし!次はちゃんとしたサイズの箱づくりじゃー!
1cm刻みで作ってみるか。
[ 2015/02/01 23:50 ] ダンボーチャレンジ2015 | TB(0) | CM(7)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。