スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予告通り!

実は先日バースデーと言う名の誕生日だった。
正直めでたいのかどうかももうわかんないが・・・。

で、誕生日のちょっと前に友人と飲みに行った際、
誕生日だしプラモなんか一個買ってあげるよ、
とありがたい言葉をいただいたので、
喜々としてMGサザビーを手に取った瞬間、後頭部に手刀を食らって気を失い、
再び目を覚ましたとき、手にHGゼータガンダムが握らされていたのである。


こんばんは。EBAVOでやんす。
さて、今回は予告通りゼータガンダム!
しかし、なぜいまゼータガンダムなのか!

それは・・・
きっちりと仕上げてキクちゃんに見せつけるためである!
くだらなさすぎる理由

キクちゃんのプラモに対する情熱が再燃する可能性はすでにナノレベル。
オレがゼータを格好良く仕上げることでなんとかミクロンレベルまで持ち直したい。
場合によっては、完成品を取り上げられる可能性も否定できないが・・・。

ともあれ、キットを開封してみよう。

DSC_0088_20151118020145c95.jpg

これである。
キットナンバー41番。
数字がだいぶ若いので、いろいろと苦労する予感。
オレの力量だと三桁じゃないと安心できない。

とりあえず、箱パカっ。

DSC_0089_20151118020145bcc.jpg

まぁまぁ、ガンダムリバイブよりはさすがに多い。
標準的なHGのパーツ量ではないだろうか。

説明書に目を通した。
・・・!
ABS・・・だと?
グレーパーツがABSだった。
これだけでもうイヤな予感しかしない。
ま、珍しくもないんだけど・・・。

ともあれ、パーツをはずしていこうじゃないか。

チョキチョキ。

DSC_0092_20151118020147a0e.jpg

まずは匠ニッパーでパーツをランナーからはずし、
アルティメットニッパーでゲートを落とした。
なんか贅沢な気分だ。

切れ味は間違いなくアルティメットニッパーの方が上なんだけど、
切るときの感触は匠ニッパーの方が好きかもしれない。

オレは組むときに肩から組みたくなる。
胴体とか顔はなんか、後の楽しみに置いておきたいし、
足はいつも難所のような気がして後回しの気分。

武器はもってのほか

そんなわけで、肩から腕にかけてヤスリ&仮組開始。

しかし、
最初のパーツから合わせ目登場
どうなってんだ!ナンバー41!

DSC_0093_201511180201475af.jpg

組み進めていくと、前腕部の内部フレームも合わせ目が・・・。
これは・・・だいぶお気遣い頂けてない感じだな。

DSC_0094_20151118020148451.jpg

さて、今回のチャレンジだが、
小さいながらも工作に挑戦したいと思う!
素で組むこと、はや10作以上にして、はじめての工作。

ダンボーで培った技術が生かされるときが来たのか!

あ、そんなプロポーション改修とかできないからね。
ちょっとした、飾り付け的な・・・ね?(お察し)
それを工作というのどうかしらんが・・・。

DSC_0095_201511180206552bc.jpg

まず生け贄として選ばれたのは、前腕内側の謎のパイプ。
こいつを切り落として、それっぽいものを自作したいと思う。

名言である
チャレンジ・アレンジ・大惨事
が頭の中をこだまする。
スポンサーサイト
[ 2015/11/18 02:35 ] 【HG】ゼータガンダム | TB(0) | CM(9)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。