スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

G3完成ぃっ!

窓際に飾っている今まで作った作品達。
ちょいちょい触ったりしていたので、ポーズが決まっていない。

展示ポーズをなおしながら、眺めていると一番のお気に入りは
リゼポン(リゼルC型(ディフェンサーbユニット ゼネラル・レビル配備機←長い))
かもしれないな、と思った。

なので特別にディスプレイスタンドに展示してやろう。

股間にスタンドを差し込み、スピーカーの上に飾ってやろうと、
置いた瞬間、スタンドの付け根が外れて
リゼポン、棚の後ろに落下。
のわーーーー!リゼポーーーーン!!

まさかの滑落事故。
途中で止まってくれれば良かったのに、
見事にオーディオラックと壁の隙間の
地獄の最下層コキュートスまで落下。

どどど、どうしよう・・・。
とりあえず、スピーカーをどけ・・・あ、電気スタンドが邪魔だ。
電気スタンドをどけ・・・・あ、電源抜かなきゃうごかん。
電源を抜い・・・電源どこだー!

と言う具合にレスキューが難航。
リゼポンを救出するまでに3分はかかった(大してかかってないな)
しかし、パーツがバラバラになり、棚裏に散乱している。

なんとか本体とパーツを回収し、確認したら、
また、バーニアが一個足りない。
まだなお、バーニア15兄弟の点呼をとることになるとは・・・。
懐中電灯で照らしながら探すと、

あった!バニ右衛門!(末っ子)
ちなみに長男はロバート

そして今はスタンドを使わず、普通に展示している。
スタンドの付け根は制裁として接着剤でデロデロに固めてやった。

みなさん、パーツぽろりは接着したりするんですかね?

こんばんは。EBAVOです。
長い前フリで申し訳ない。

むしろ本文の方が短いかもしれない。

ま、デカール貼っただけなんで・・・。

DSC_0082_20151113093944088.jpg

DSC_0084.jpg

なんか、デカールいっぱいあるのに(オレ的に)
使えそうな良いのがなかなかない。

EFSFとかWBとかそういうのが全然ない!
肩に貼ったのは
苦し紛れのデカールの商品番号!

DSC_0085.jpg

結構いっぱい貼ったのに、よくわかんないね・・・。
なんて報われない作業。

よし!完成だ!
おトイレットに飾ろう。

次回作はなんと・・・HGゼータガンダム。
キクちゃんを差し置いて完成させるぜ!
スポンサーサイト
[ 2015/11/14 17:38 ] 【HG】ガンダム | TB(0) | CM(8)

塗装終了ぅっ!

旅行ネタを忘れないうちに書こうと思って、つらつらと書いていたら、
もうガンプラブログかどうかさえ危うい感じになってきた。

みなさーん、ここはガンプラブログですよ!

こんばんは。EBAVOです。

仮組、サフまで噴いて長らく放置されていたガンダム。
どんな塗装にしようかとネットでいろいろと作品を見て回っていたところ、
紫が基調のカッコイイG-3ガンダムを見つけた。

これだ!これをパク・・・参考にさせてもらおう!

プランが決まれば作業は早い。
参考作品と色を合わせることもなく、
鼻歌交じりで色をつくり、何のためらいもなく塗りつけたところ
全く別ものと言っていいほどのダッサイ色になった。

色を塗ってから画面と見比べたら・・・
全然違うがな!!
どんな記憶力してんだオレ。

↓これ
DSC_0068_20151109010242e5f.jpg
ポイズンガンダム

実際のはもっとこー、はかない感じの落ち着いた紫なんすよ!
紫グレーとでもいいましょうか。

ここは間接で挽回するしかない。
間接で挽回できる可能性は限りなくゼロに近いが、
オレに残された道はこれしかない。

DSC_0070.jpg

シルバーを下地にして、うえからエナメルのクリアオレンジを噴いてみたのが、
なんという絶望的仕上がり。

そもそもなんで、この色にしようと思ったのか当時のオレに聞いてみたい。

と、ともあれ組み立ててみよう。

DSC_0069.jpg

だっせー!

コールドでもない、なんとも中途半端な色あい。
しかも焦って組んで、ボロボロと塗装が剥げた。

ていうか、ちゃんと塗れてないし!
間接部を組み立ててから色を塗るという手抜きの結果。

これはあかん・・・。

塗り直しだ!

DSC_0074_20151109010239ea1.jpg

なぜかオレンジ
もう何をしたのかわかんなくなってきたぜ・・・。
一応ちゃんと分解して塗装。

DSC_0076.jpg

重ね塗りしたので、塗装は荒いがまぁいいだろう。(オレ判定)

あ、そだ。顔面忘れてるわ。
と思い、目の部分のクリアパーツもオレンジ色に塗り、
乾燥後、エナメルのダークグレーを吹き付け、
目の部分だけエナメルシンナーでふき取ることで、
格好良く塗り分けできる。

つもりだった。
つーか、細かすぎて見えん!
ふきふきしたらオレンジがいっぱい見えちゃった。

後ハメでヘルメットかぶせてみたら全然目立たなくなったんでオッケーとしよう。

では、各パーツを合体するとどうなるのか見ていただこう。

DSC_0077_20151109012535e23.jpg

お!割とマシなのか?
それともオレの気のせいなのか?

DSC_0078.jpg

腰の部分とビームライフルは別々に色作ったのに、ほぼ同じ色になっている。
同じメニューを時間差で注文された定食屋の店主の気持ちをバーチャル体験。

そういえば、おでこと後頭部のカメラ色塗ってないや(しまった)
こういうとこ大事だよね・・・。

後で気が向いたら塗ろっと。
と思うと絶対塗らないパターン。

デカール貼って次回完成だ!
[ 2015/11/10 20:00 ] 【HG】ガンダム | TB(0) | CM(5)

作成再開ぃっ!

前回記事のコメントでブロ友の雨音ちゃんより警告をいただいたところ、
ドンぴしゃだった。

というのも・・・

>にぃのガンダムのツノの真ん中が赤くないのは
>小さすぎて無くすといけないからくっつけてないのー?

これを見たオレは「え?」となり、
まだランナーが入ったままのゴミ箱まで亜音速でダッシュし、
米粒程度のパーツが付いたままの赤いランナーを掲げ、
勝ちどきをあげた。

赤ポッチとったどー!!
てっきり塗り分けだと思っていた。
ありがとう雨音女史。

こんばんは。EBAVOです。

いまや仮組まですませて格好良くビームライフルを構えさせた状態で、
飾って満足してしまっていた過去のオレではない。

塗装に入ろうと思う。

まずは仮組をばらして洗浄だ。
ん?・・・はずれないぞ!
と毎回のごとくスリッパ部分と格闘しながら分解。

そして洗浄。からの乾燥。

DSC_0062.jpg

一晩があけ・・・(チュンチュン)

サーフェイサーをぶっかけたいところだが、
まずは長らく使っていない道具の動作確認だ!

エアブラシのハンドピースのトリガーははまず動かないだろう。
ツールクリーナー投入&電源オン。

うん、動かない。

分解清掃だ。
といっても、ニードルをキュッキュしただけだけど。

ツールクリーナーで動作を確認。
オッケー!!

希釈済みサーフェイサーのボトルを開けたが
変わった様子もないので、このまま行こう。(雑)

サーフェイサー投入!
よし塗るぞー!!!

ぐわー!パーツを持ち手にさしてない!!!
うっかりにもほどがある・・・。

そっからいそいそと持ち手にパーツをぶっさし・・・。

DSC_0064.jpg

持ち手に付けると以外とパーツ多いな・・・。

よし、やっと塗装に入れる。
いやーひさびさだなー。
と上機嫌でサーフェイサーを吹き付けていたのだが、

なんと!というか案の定!
消えていない合わせ目

DSC_0067.jpg
写真だと消えてるっぽいけど、割とはっきり残っていた。

EBAVO模型術健在!

そしてオレは心の中でこれはモールドなのだと100回唱えた。
合わせ目をモールドに昇華することに成功した。

ちなみに下の黒くて四角いのはスポンジヤスリなのだが、
HGグフカスタムを作ったときにphantom師匠に「スポンジヤスリが便利だよ!」と
教えていただいたので、ホームセンターに買いに行ったら
違う国にミサイルを撃ち込んでしまったぐらい的はずれな
150円のなんだかよくわからないスポンジヤスリを買ってしまった。

しかし!
持ち手をさすのに非常に便利と言うことに気が付いて、今ではかなり重宝している。

<どうでもいい情報終わり>

で、なんやかんやで2時間近くかかり、サーフェイサー塗布終了。

DSC_0065.jpg

さ、次は本塗装だ。
どんな色にしよっかなー。

このときが一番楽しいかもしれない。
[ 2015/10/29 21:36 ] 【HG】ガンダム | TB(0) | CM(4)

仮組完成ぃっ!

マイスマートフォンはドコモである。
船の中で携帯の画面を破損してしまい一部機能を制限されてしまったので、
下船後すぐにドコモショップに走った。

図らずも補償サービスに加入していたらしいのだが、なんと
5000円で新品に交換してくれるそうな!!
しかもXPERIAのZ1からZ3に格上げ。

ありがたやー。
その場で店員さんを胴上げしたい気持ちをぐっとこらえ帰路についた。

それから約二ヶ月後・・・。

ラーメン屋のカウンター席で飯を食っていた際、
尻ポケからマイスマートフォン落下。
またしても画面亀裂にて操作不能。
たまにiphoneで画面バキバキの人が普通に使ってるけど、仕組み違うの?

さ、さすがに二ヶ月で交換は無理だろな・・・
と思いきや、ドコモのサイトを調べていたら、
二回目は8000円だけれども、かまわん?ね?かまわん?
みたいな感じだった。

おうともよ!もちろんだとも!

しかも店舗に行かずサイトで
また画面割れちゃった・・・ごめんよ。交換・・・してほしいの(ハート)
と申し込んだら二日後に新品が送られてきた。
・・・俺のこと信用しすぎじゃね?

すげーぜ!ドコモ!
と思い、他のキャリアを見たら同じようサービスがあった。

どうなってるんだ・・・日本の携帯電話・・・。
ここまでやるなら、まずはデータ通信量の制限はよ撤廃せーや。

こんばんは。EBAVOです。
いままでずっと、ノーガード戦法できていたが、
さすがに短期間で二回も破損したので、保護ケースを買った。
気にいらんが背に腹は代えられない。

さて、ガンダムリバイブである。

今回は見出しの通り、仮組を終わらせた。
武器以外の!
この辺の性癖は治ってない。

前回の上半身に続き、下半身の作業を進めた。

ほぼ気になる合わせ目もないのだが、
ふくらはぎと頭の合わせ目は消したいところ。

まずはふくらはぎだ。
ま、オーソドックスな合わせ目消し。
ムニュ着で消し去ろう。

接着剤をたっぷり塗り、しばし待ってから
二つのパーツを渾身の力でドッキングさせた!
もちろん中のポリキャップも装着済みだ。
たとえ、久しぶりといえど、そんな初歩的なミスを俺が犯すはずもない。

ダボピンを切り忘れた。

押せども押せども、微妙に隙間があく。
黒瞬カモン!
まさかこんなに早く応用アイテムが登場する羽目になるとは・・・。

DSC_0051.jpg

なんとか消し去った。

続いて頭なのだが、どうも後ハメ加工がいるようだ。
さらっと書いているがガンダム系の頭の後ハメ加工はしたことがない。

チャレンジなくして挑戦なし!
というのが俺の座右の銘だ。
あ、うそだよ。

背水の陣をしくべく、一発勝負にかけ。
中の障害物になりそうなモノをガリガリと削り、
先にヘルメットをくっつけた!

DSC_0054.jpg

・・・もう後ハメするしかないぜ。

格好良く書いたが、仕組みをよくわかってないだけなのは内緒。

そして、ここからサイトで後ハメ加工を調べた。
ど、どっかにあるよね?(ガクガク

見つけたサイトで、
マスク側のピンを切り取って、サイドをちょいと削ると入るぜ。
とこのことなので、そこは素直に従った。

が、まっすぐなかなか入らない。
ぶかぶかのヘルメットをかぶってる人が、急に呼ばれて振り向いたみたいな感じ?
簡単に言えば、ずれてるだけなんだが。

で、入れたり出したりこねくり回してたら何とか入った。
これ塗装済みならボロボロだろうな・・・。

DSC_0055.jpg

では合体だ!

DSC_0057.jpg

なんかさみしいな・・・盾つくるか。

DSC_0058_20151020012229d59.jpg

で、でけた・・・仮組完成じゃーい!

と喜んでいたが、これちっちゃくね?
1/144のガンダムってこんな感じなの?

グフカスタムと並べてみた。

DSC_0060.jpg

グフカスタムの圧倒的なボリューム感。

こ、これが・・・
これが価格の差か!

ジム困くんもこんぐらいの大きさだからガンダムシリーズはこれぐらいなのか・・・。
1/144のバンシィのイメージだったからな。

さて、塗装どうしようかな。
[ 2015/10/19 23:55 ] 【HG】ガンダム | TB(0) | CM(6)

作業開始ぃっ!

世界一周旅行の船の中でできた友達で
17歳暴走族総長という
トリッキーなおもしろ属性のヤツがいたのだが、

そいつの親父と俺が同じ歳だった・・・。
ショック!アクシズショック!

そいつと、のほほんと遊んでいた日々が懐かしい。

こんばんは。EBAVOです。

ひさびさのプラモ記事なので奮闘したい。
記事をおもしろくするために奮闘するのか、
プラモデル作りに奮闘するのかは始めてみないとわからない。

リハビリとしてまずはHGガンダムリバイブ

普通にガンダムリバイブを変換したら後半が無理バイブという
卑猥な変換になったのは俺の変換履歴に関係するのだろうか・・・

ご存じの通りガンダムリバイブとは・・・
いや、知らないの俺ぐらいじゃ・・・
というわけで説明は割ラブ(愛)。

早速作業に取りかかろう。

パーツはこんな感じ。

DSC_0039_20151009211553da0.jpg

とても少ない。

チョキチョキとニッパーで切り出し・・・ゲートを処理。

DSC_0046_2015101902024075d.jpg

こんな感じ。

そしてヤスリをかけながら仮組を行った。

DSC_0050_2015101902094391d.jpg

上半身を組み、現在下半身を組んでいる。

・・・

・・・

おもんない!!
びっくりするぐらい記事がおもんない!

今回の作業の山場といえば
ゲート処理という言葉がどうしても思い出せず、
自分の記事をさかのぼって確認した
ということぐらいだ。

ありがとう過去の自分。
しかし、こんな基本的な用語を忘れてるとはいよいよヤバいな。

というわけで、パチ組だと、あっさり終わりそうなんで色塗ろうかな。
なんか変な色塗ってやろうかな・・・うへへへ。

何のこともなく終わってしまいそうな
本来であれば円満なはずのプラモ記事なのだが、
なぜだか謎の不安が俺を襲った。
[ 2015/10/18 23:55 ] 【HG】ガンダム | TB(0) | CM(3)

再出発、再びそしてアゲイン

ひさびさに和式トイレで用を足したのだが、
ズボンとパンツを下ろしきると床につきそうなんで、ヒザぐらいで止めるよね。

あれってヒザ超痛くない?
関節技といっても差し支えないレベル。
ベルトがごついと痛みが倍増。

こんばんは。ebavoです。
いきなり下の話でごめんよ。

さて、ジョーシン電機が決算準備でまさかのお休みという惨劇から二日後。
再びジョーシン電機に舞い戻った。

何を最初に買おうか悩んでいたところ、最近テレビで放送が開始された
「鉄血のオルフェンズ」の
ガンダムバルバトスが気になっていた!

これっす

しかも1000円を切る安さ。(実売価格)
これは買うしかない。

プラモ売り場に行くとオルフェンズシリーズのポップが上がっていた。
あったあった、ここか。

・・・あれ?プラモは?

---------------
ガンダムバルバトスは売り切れです。
---------------


おのれ!!ジョーシン電機!
一度ならず二度までも裏切りおって!!


しかし、手ぶらで帰るのもシャクである。
さてどうしよう。

売り場をブラブラ見歩いた。

そういやHGの新しいガンダムでてたなーと思い、眺めていると
気がついたらレジでお会計をしていた。

DSC_0038_20151009211552223.jpg

これね。

しかも700円というお値打ち価格。(ジョーシン電機)
箱横の写真によるとよく動きそうな感じだ。

そういえば雨音女史が作っていたなと思いだし、ブログにお邪魔して購入後だがキットのチェック。

今日はお家で(ガンプラ すんません記事直リンです。
どうやら雨音女史もストレート組のようだ。

おーなるほど、なかなかいい感じのキットすね。

シャープさの中にも暖かみがあり、ねっちりとしていてなおかつクリーミーで、
寝ては行けない助手席でウトウトとまどろむ気持ちよさを持つキット

といえばわかりやすいだろうか。

早速あけてみよう。

箱パカっ

DSC_0039_20151009211553da0.jpg

すっくな!
いや、まぁHGの1000円以下キットならこんなもんか。

さてさて、久々のプラモ作りのリハビリテーション。
空き時間を見つけて組み立てるぞー!
[ 2015/10/10 00:05 ] 【HG】ガンダム | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。