スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これがオレのザクだ!



クリスマスも終わり、世間はすっかり年末ムード。

あ!宝くじ買うの忘れた!
いっぱい欲しいものあったのに・・・。

もし宝くじで7億円当たったら最初に何買うんだろうね。

おれならまず
でかい肉を買ってきて、踊りながら焼きたい。
で、ご近所さんに振る舞う。

こんばんは。EBAVOです。
先日、ラッカーパテを塗りたくったザク。

今回のザクは筆塗りで仕上げようと思っている。
グフ以来の筆塗り。

気楽に色を塗って遊びたいだけなんで
微塵も綺麗に仕上げようと思っていない!
でも、「あ、意外とかっこいいじゃん」となって欲しい期待も捨てきれない。

いや、いかん。こういう欲が思い切りを翳らせてしまう。

何が起きても気にしない。

では、さっそく下塗りをしてみようと思う。
マホガニーでワイルドに塗ってみた。

オーロロロロロォオオオオ!(いつか見た光景)
DSC_0176a.jpg
不吉予感ゲージが一気に駆け上がる容姿。

DSC_0178_2014122718505626a.jpg
なんか干し椎茸の化身みたいになっちゃった。

DSC_0179a.jpg
ケツパーツ一個ハメ忘れているが、オレは気にしない。

まぁまぁ、まだあわてる必要はない。
下塗りだからな!

平田ガンス動画を見て、やってみたかった
パレット的に色を合わせるヤツ。
でも、パレット持ってないので、
またしてもガムテープ。
DSC_0184a.jpg
ガムテープの上に、塗料を置いて、適当に調合し、塗る!
なんかわからんけどテンションあがるな。これ。

塗り分けを気にすることなく、組み上げたプラモデルに色塗るなんて小学生以来のような気がする。
こ、これは楽しい!

夢中で塗り塗り。
小一時間で塗り終わった。早い。
乾いて無くても上から塗り重ね。
乾いてないところ掴んでも気にしない。
ストレスフリー塗り。

で、つや消しスプレーを振りかけ、
エナメル塗料でなんちゃってドライブラシと
なんちゃってウォッシングを施し完成。

では、見ていただこうオレのフリーダムザクを!
コテコテやでー!
DSC_0185_20141227191336937.jpg
できあがり直後なのに、
川原に落ちてるエロ本とタメを張るほどの年季。

DSC_0186.jpg
ケツパーツ付け忘れたままだけどオレは気にしない。
それがオレのアイデンティティ。

DSC_0189_20141227191332db5.jpg
前から気になっていたんだけど、
死ぬほどプロポーション悪いなコイツ。
・・・言っちゃった。

楽しかったけど、仕上がりは・・・
まぁ良いとしよう。
だってやってみたかったんだもん!
スポンサーサイト
[ 2014/12/27 23:50 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(3)

メリークリスマス!

きーよーしー こーのよーるー な~んたら~ か~んたら~ 

メリークリスマス!
そうだよ!クリスマスイブだよ!

ブログの更新をやめて、出かけてる風を装おうか、ギリギリまで考えたけど、
あきらめたよ!

クリスマスだし、いつもの2割り増しでいくぜーーーー!!
ィィィイイイヤッフォオオオオ!!

はぁ・・・
・・・2行もたんかった。

ちなみに今日の晩ご飯はスーパーの寿司。
こんばんは。EBAVOです。

世間はクリスマスで浮かれておるわけだが、オレは妬んだりしない。
オレほどの達人になると心のスイッチのオンオフは自由自在。

では、試しにオンにしてみよう。

ポチっとな。(オン)

ざけんじゃn(ポチ:オフ)

今日も心は平常運転。
気持ちは常に各駅停車。
扉が開いたり閉まったり。

・・・何いってんだ?

ひさびさに、プラモでもいじってみようかなと思い、
ザクを引っ張り出してみた。

2体あるうちのオレの分ね。

師匠のブログとかでもよく見かけた「平田ガンス」という名称。
平田さんが作ったガンスであり、
芸名ではない。注意な

動画をみたのだが、まーこれが、よーもまた簡単にチョイチョイのあらよっと作りはるわけですよ。
これ見たら、
オレにもできんじゃね?
と思うのが、素人のウユニ塩湖ばりの浅知恵。

でも、やらずにはいられない。
組み上げはおわっとるので、塗装の下準備。
なんとラッカーパテを手で塗るらしい・・・まじ?
DSC_0172.jpg
ガムテープを貼った上にこんな感じでひねり出し・・・

指ですくい、塗る!塗る!そして塗る!

DSC_0173.jpg
こ、これでホントに良いのか?

他も行ってみよう。

DSC_0174.jpg
なんか不安がチラリズム。
大丈夫かしら。

DSC_0175.jpg
ストップ・ザ・不法投棄!
どこの産業廃棄物。

やべーな。ピンクザクに続き、着地点の見えない戦い。
オレにとってザクは鬼門なのかもしれない。

指の入らないところは薄め液で希釈して筆で塗ってみるか。

これが終わるとマホガニーで下色を付けて、あとは好きな塗料でワイルドに塗るのみ!
師匠のブログでも紹介されてましたね。
【プラモデルはじめました】Ma.K. マシーネンクリーガー グローサーフント「アルタイル」制作記その2
これ見て、やってみようと思ったわけであります。師匠あざす。

よーし!
クリスマスだし、今日はこれぐらいにして寝るか!
サンタさんがくる前に寝ないと・・・
[ 2014/12/24 22:33 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(4)

小宇宙(コスモ)

名探偵コンナン!どんな事件も迷宮入り!
いやーすっきり。

ついに謎が解けた。

みんな気を付けて!!
DSC_0639.jpg
これはスパチュラだよ。スパキュラじゃないよ!

いやー面目ない。
オレが道具の名前を間違ってたの、引っ張りすぎて勘違いして事が大きくなってしまった。

こんだけ、みんなでムンムンしてたら、そりゃ師匠も言い出しにくかったはず・・・。
申し訳なし。
ともあれ、スッキリして良かったね。

こんばんは。EBAVOです。
振り返ってみると勘違い回答を延々解説してたのが一番恥ずかしいわ!

というわけで、ザクも塗装に進み、なんとなく終着点が見えかけたわけだが・・・。

本体のマットキャンディ塗装に挑戦。

気を付けなければならないのは
下地をしっかり磨く→黒の下地塗り→シルバー重ねる→クリアーオレンジを厚めに塗る→つや消し
という感じだろうか。

で、やってみたわけだが。
ぶっちゃけ結果はまぁまぁうまくいったと思う。

塗装を終えたので、まぁみていただきたい。

まず頭。
DSC_0660.jpg
ふむふむ、まぁイメージどおりかな。

次に腕と武器。
DSC_0659.jpg
色を交互に入れてみた。
まぁいいんじゃないかと。

次に足。
DSC_0662.jpg
元々の黒パーツを濃いブルーにしてみた。
締まった感じで良いと思うんだ。

で、体なんだけど・・・
DSC_0663.jpg
完全に聖衣。
何座?おまえ何座の聖闘士なの?

もう色がゴージャスすぎてピンクと合わないのが組む前からわかる。
免許取り立ての女子高生がベントレー乗ってるぐらいの違和感。

ま、しかし・・・組んでみるか。
気は進まんが。
DSC_0664.jpg

なんだろう・・・この感じ。
だめだ。おれ、もう・・・
直視できない。
全力投球で壁にたたきつけたい!

ど、ど、どうしよう。

でも、
マットキャンディは良い色です。
こいつに罪はない。
[ 2014/12/11 20:13 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(4)

桃色吐息

なんですってー!!

前回記事の予想回答
自信満々ではずす。
はずかしぃー!穴があったらインサートしたい!
ドヤ顔で書いた記事だったのに・・・。

こんばんは。間違い探しクイズが苦手なEBAVOです。

師匠の回答が気になるところだが、思った以上の騒動になり、
師匠も言い出しにくい様子。
みんなそっとしてあげて。

今回はザクの塗装だー!

今回は白サフを使ってみよう。
まずは緑をリセット!
慎重に三度塗り。

軽く、軽ーく、強くっ!!(くわっ)

ま、なんて事はなく終わったので次。ピンク部分。

ポップな中にもクラシカルでオーセンティックなフレーバーをパッションするピンクがアイウォンチュー。

つや消しホワイト+モンザレッド+オレンジ

適当に混ぜた・・・ふむふむこうなるのか。
いいじゃん!これはなかなか期待できる。

塗ってみた。
やはり色のノリがあまり良くないので三度塗り。

軽くぅ~・・・やさしくぅ~・・・強くっ!!!(くわわっ!)

という感じで塗ってみたのだが・・・
DSC_0653.jpg
これ・・・シャアザクだよね。

いかん・・・オレとしたことが。一周回って市販品にしてしまうとは。
スパイスから作ったカレーが二段熟カレーに酷似していたような衝撃。

んなことならシャアザク買やーよかったな・・・。
角ある方がかっこいいし。

よくよく考えたら、ピンクのザク作ろうと思ったら、そういう選択肢、最初に思いつくわな・・・。

まんまとバンダイにしてやられた!
だがこのEBAVO、ただではやられん!

蛍光ピンク投入。
ピンクの上に蛍光ピンクを塗るとどうなるのか?

気になるよね?気になるよね?
オレはなる!
だから塗っちゃう。
DSC_0654.jpg
おぅふ。驚異の発色。
エアブラシの吹きつけがサワワァ~って触れるだけで色が乗る。

DSC_0656.jpg
超ショッキングピンク。

これぐらいのインパクトはきっと必要。
いじくりまわすとスタンダードを見失う良い例。
[ 2014/12/10 23:50 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(7)

真実はいつもひとつ!ないしふたつ!

先日の記事へのphantom師匠からのコメントが気になってしょうがない。

【phantom師匠コメント抜粋】
>あまりに面白くて ちょっとナイショにしておきたいことが
今回の記事の中に一つありますよwwww

誤字脱字の部類ならブログではめずらしいことではないしな~。
こう言っちゃなんだが誤字脱字の少なさには自信がある!(根拠はない)

写真にちぢれ毛でも写ってんのかと思ったが、違うようだ。
なんかコメント欄で盛り上がってしまってるし・・・。

う~ん、
モンモンするぜー!
いや、モヤモヤな。

こんばんは。EBAVOです。

実は前回スジ彫りトレーニングと称して、スジ彫りにいそしんでいたわけだが・・・
あきらめた もう無理。
スジ彫りしない。

試しに自分のザクに彫ってみて、まぁまぁな仕上がりだったため、本番に臨んだが、やっちまった。
それはまるで、ええ感じにほぐれたサキイカのようなライン。

オレ スジボリ キライ  スジボリ オレ ノ テキ
もう脳が退化するほどの拒絶。
よって埋設。
DSC_0643.jpg
パテ苦手だ・・・。

ヤスリがけでなかったことに。(記憶から抹消)
DSC_0646.jpg

で、他の作業・・・・

・・・

・・・

あぁぁぁあああああーー!!!!!

まさかこれが・・・これが・・・

師匠の予言・・・

両肩が左肩・・・
まさかの逆ジェイガイル・・・
DSC_0650 (1)

なんてね!
実は気づいていたのだー うははははは。
これでしょ?ね?師匠。

おそらく先日アップした写真、
↓これ。
DSC_0636.jpg
の中にある肩関節パーツが両方とも同じだったので、
またこいつ同じミスすんじゃね?ぷぷぷとなり、
師匠がコメントくれたと推測!

ま、この一連の流れを解説しますと、
まず今回、二体同時作製である。ということ

で、まちがって右肩関節を両肩に入れちゃった。

しかも合わせ目消しのため、接着済み。

合わせ目消しのときに間違いに気づく。

あわてて剥がす。

間接パーツ塗り直す。←これが写真。

実は自分用のザクは間接パーツ塗ってなかった。

ついでなんで全部塗っちゃおう。(左肩2個含む)

なので、同じパーツ。

というわけなのである!
お騒がせしてごめんなさい。

という、おもしろくも何ともない結末で申し訳なさの方が大きいような。
やはり、わざとミスるべきだったのか・・・。

騒動も一件落着。
続けよう。

キャンディ塗装用にボディパーツをツルツル磨き。
DSC_0645.jpg
左がツルツル。右がザラザラ。
ツルツル気持ちええ。

磨きも終わり、ともあれ、もう塗装したいんで、洗浄。
DSC_0649.jpg
現在、乾燥中。

謎も解けて、あ~すっきり!
いや、待てよ・・・実はこれじゃなかったらどうしよう。答え聞いてないし。
[ 2014/12/09 22:26 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(13)

スジ彫りトレーニング

いやー!寒い!寒すぎる!
灯油の消費量がハンパない。

でも、そんな中、走ってきた。
しかも河原。そして尋常じゃないくらいの強風。
死んだおじいちゃんが見えるぐらいの寒さ。

で、走ってると、向こうから自転車で走ってくるおっちゃんが強風にあおられてバランスを崩した。
かぶってたサンバイザーが飛んで、強風にのり、オレの方に猛スピードで転がってくる。

これをオレが逃すとどこまで行ってしまうかわからん!と妙な使命感に燃え、
9回裏2アウトの高校球児のようなプレッシャーの中、サンバイザーをキャッチ。

そして、おっちゃんに渡そうとしたが、
おっちゃんHAGEだった。
保護するとこ間違ってるよおっちゃん・・・。
しかも夜だし。

こんばんは。EBAVOです。

ザクのジェイガイルモード(両肩が右肩)により戦意を喪失。
ちょいプラモから離れて、酒におぼれていた。
なんという豆腐メンタル。

これではいかん!
少しずつでもボチボチやっていこう。

リハビリの装甲裏塗装と間接再塗装。
DSC_0636.jpg

で、問題のスジ彫り。
曲面の曲線にチャレンジ。(スネ部分)
あぁ・・・うまくいく未来が見えない。

テストなので、自分用のザクで試してみた。
DSC_0637.jpg
あれ?思ったよりマシじゃね?
しかも全部フリーハンド

実はよくわからない道具を買ってそれを使ってみたのだが、案外効果的だった。
DSC_0639.jpg
これなんだけど・・・。スパキュラ?
なんかモンスターっぽい名前に惹かれて買ったものの、先が尖ってたんでスジ彫り用かと思いきや、全然削れない。
調べてみたらフィギュアの造形用とかで使う道具とか、どうとか・・・。

無駄な買い物しちまったぜ!
960円もしたのに・・・。
と嘆いていたが、せっかくだし使ってみるかと思ったら意外といけた。
スパキュラで軽く何度も谷をなぞる。

なぞる。なぞる。なぞる。なぞる。なぞる。なぞる。なぞる。
ひたすらなぞる。

線の多数決。一番深いところに線が一番集中する。
はずしててもほとんど削れないので、ヤスリですぐ消える。

集中してるところを今度はナイフでけずって、溝作る。
溝をタガネで彫る。

というやり方を勝手に考案。

しかし弱点があり、ふくらはぎ下部は谷がはっきりしているのに比べ、上部は谷がなだらか。
線が分散されてしまうのである・・・。うーむ、対策を考えねば。

で、さっきのが0.15mmのタガネ。

つづいて反対側に0.3mmで彫ってみた。
DSC_0638.jpg

立体感は0.3mmの方があるが、1/144には0.15mmの方がスケール的には自然なのかな?

肩スパイクもこの方法でいけるといいのだが・・・
明日試してみよう。
[ 2014/12/07 23:50 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(11)

ハングドマン

先月末、友人がマックス村井の動画を見過ぎて速度制限がかかるという、
大人としてひじょうに恥ずかしい失態を犯した。
しかしその無邪気さは、ときに眩しくもある・・・。

で、さきほどマックス村井封印宣言のメールが来た。
どうでもいいわ!!
おかんのブラジャーぐらいどうでもいい。

気を付けた方がいいよ。だってさ。

こんばんは。EBAVOです。

さて、ザク。

仮組もおわり、部分的に塗装しようと思いつつも、工作はどうしようかなと・・・。
といってもスジ彫りとかプラ板貼り付けぐらいしかできないわけだが。

しかし肩スパイクとかスネとか曲面への曲線スジ彫りという難度Cクラスはボクチンには無理なわけで。
平面の直線に限定するとせいぜい盾、上腕、腰アーマー、モモ横ぐらいか。

でも、肩スパイクとかスネとかスジ彫りあるとかっこいいよね。葛藤。

とりあえず、間接パーツに色塗ってから考えよう。
DSC_0627.jpg

塗ってしまったが、決まらない。

合わせ目消しの準備をしてから考えよう。
DSC_0628.jpg

やっぱ決まらない。

合わせ目を消してから考えよう。


<2時間後>
チクタク チクタク

ほんぎゃーーーーーー!

DSC_0629.jpg
二体同時組みの悲劇・・・
両肩が右肩
ジェイガイルの旦那も真っ青。
DSC_0630.jpg

てかよー、いい加減こういうミス直そうぜ
自分でももう笑えないわ・・・。

もう壊れても良い。ムリヤリ剥がす!

ぬぬぬむー!

手では剥がれない・・・

股間をペンチで思いっきり挟み込みグリグリとねじくりまわした。
自分に置き換えると怖い。
完全に乾く前だったので、ヌメヌメっと剥がれた。傷は浅い・・・か?
DSC_0631.jpg

ま、見えない部分だし何とかなるかな。

ダメだ・・・今日はこれ以上やる気がおきん。
明日に期待。
[ 2014/12/03 23:50 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(11)

三倍の速度

あーたたたたたたたたた・・・

・・・たたたたたたたたぁぁあー!

(息継ぎ)

ワタァーーー!!!!


仮組完成。
DSC_0615.jpg
こ、これが愛の力。
ちょいフライングしたけど、実質二日。

やればできるじゃん!
これがオレの本気だ。

こんばんは。EBABOです。
うーん、スキヤキヤスリとセラカンナはすごい。
超楽チンだった。

シールドの面出しとかペーパーだったら苦行だけど、スキヤキヤスリなら音速。
DSC_0617.jpg

合わせ目消しもセラカンナ無双だった。
DSC_0616.jpg

後ハメ加工もバッチリ。
DSC_0618.jpg

ちゃんと武器も作ったぜ。
DSC_0619.jpg
バズーカの先っぽちょい曲がってね?(汗)

ゲート処理もこないだ買ったスキヤキヤスリで処理したら鬼っ早。神経使うけど。

で、いろいろポーズ付けて遊んだりしたけど、飽きてきたので、分解。
DSC_0620.jpg

間接パーツだけ先に色塗らないとモモとかスネの合わせ目消せないので、先に洗浄。
DSC_0621.jpg



で、最重要課題、配色について考えてみた。

腕と脚をピンクにして、本体を濃いめの赤で締めたらどうだろうか。
・・・それシャアザクだな(却下)

では、コメントで情報を提供頂いたザクを参考にしてみよう。

まず、師匠、ツヨさんからの情報提供による
ザクウォーリアライブ仕様
ザクウォーリアライブコンサート仕様。(と言う名らしい。)
なかなかのピンキーぶり。
しかし、そこまでのぶっ飛び感もなく、有りそうなデザインではある。

つづいてKazuさんに情報を提供いただいた
無題
釈由美子専用ザクII。
なぜ釈由美子なのか・・・。
ともあれ、専用機を作ってもらえるなんてうらやましい限り。
きっと偉い人におっぱいを押しつけておねだりしたに違いない。

・・・偉く・・・なりたいな・・・

そして、こっちはなかなかのぶっ飛び具合。
クリアパーツをふんだんに使い、リアリティは地平線の彼方にある棚の上にあげて、成層圏までリフトオフしてしまっている。
しかし、ディテはまぁまぁ凝ってるのね。

共通点はピンクでハートのデカール。
ハート・・・いるか?
もう、カワイイの定義がわかんないよ、ボク

では、どうしようか。

上記を参考にピンクはポップな感じで行こう。
場所は頭、前腕、上腕、モモ、スネ。

ボディは・・・
マットキャンディ塗装!(初挑戦)
オレンジでいこうかな。

(!)マットキャンディ塗装とは!
ツルツルの美しく輝くキャンディ塗装の上につや消しを吹きかけ、台無し感を楽しむドM塗装である。
車(実車)とかでよくあるそうな。

あと悩みどころはメカ部分と従来の黒パーツ部分。
メカはグレーでいいや。色味が多いとくどいしね。
元黒パーツ部分はなんか差し色的なものいれたいね。

もはや、自分でも仕上がりが予測不能
[ 2014/12/02 18:39 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(10)

続けざまに行くぜ!

いったん落ち着きを見せたリゼポン。
コートするかどうかで悩むところだが・・・いや、しようかな。した方がいいよね。
ギャラリーの写真もとらなきゃだめだしね。

さて、一度卓上を整理しよう。
完成すると行う儀式。てか、みんなそうだと思うけど。

ずいぶんとカラーも増えたな~。
DSC_0584.jpg
無駄に白がいっぱいあるな。

白なくなりそうだー!いっぱい使うし2個買おう。
白なくなりそうだー!(予備忘れてる)いっぱい使うし2個買おう。

脳みそさん、それぐらい覚えといてよね!

で、片づいた作業スペース。
DSC_0586.jpg
誰も興味ないと思うけど。
とにかく狭い。

こんばんは。EBAVOです。
オレは休まない!
リゼポン完成するやいなや!アズ スーン アズ リゼポン!

立て続けに行ってみよう!

次はこいつだー!
DSC_0614.jpg
【HG 1/144】量産型ザクII

連邦→ジオン ローテーションなので、今回はジオン。
初心に返り、基本中の基本ザクだ!
息抜きもかねて簡単キットで交互に行くと、ずっとジオンこの感じになっちゃう。
どっかで入れ替えないと・・・。

オーープンヌッ

さすがにパーツも少ないね・・・と思わせて、
DSC_0589.jpg

実はダブル!
DSC_0590.jpg

今回は二機同時作製に挑戦したいと思う。

さっそく、パーツを切り離し。
DSC_0591.jpg
まぁまぁ、多いやんけ~。
2台分でもリゼポンほどではないけど。

まだ組み立て説明書を熟読していないが、
オレの天敵、合わせ目消しがうごめいている予感。
ほとんど全部の箇所にあるんじゃね?これ。

ザクF2にすりゃよかったかな・・・。

で、なぜ2台同時かというと。
なんと初の作成依頼!
あ、お商売じゃないよ。人にあげる用ね。
金払ってまでオレの作ったプラモ欲しいなんて人、世界に3人もいない。


そしてなんと依頼者は
女子ですよ。女子!
色はピンクがいいんだって・・・まじか。

ザクしか知らないそうな。だから今回はザク。
初心に返って、どうたら~、なんて偉そうな事言うてたくせに!

一台はあげる分、一台は自分の分。というわけなのだ。

そんなわけで、モチベーションは過去最高。
[ 2014/12/01 17:31 ] 【HG】量産型ザクII | TB(0) | CM(11)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。